blogブログ

タグ : 離婚

恋愛・婚活

【小倉優子夫妻から学ぶ】アレがない夫婦は離婚危機

2020/03/13

 

せっかく結婚したのであれば、その人と一生添い遂げたいところですが、残念ながら離婚してしまう夫婦も少なくありません。そこで今回は離婚率に関する調査をご紹介します。

リクルート ブライダル総研2011が20代から60代の既婚者及び離婚経験のある独身者の男女計1200人に「夫婦関係調査」という名目で行ったアンケート調査です。

この調査の中に、既婚者と離婚経験者との違いを調査した内容が盛り込まれています。

結婚時のセレモニーに関する調査で【婚約指輪を購入またはもらった】【挙式を実施】【披露宴、披露パーティーを実施】を「既婚者」と「離婚経験のある独身者」で比べた時、この3点の実施状況の差が大きい(離婚経験のある独身者の人ほど、この3点を実施していない)ということがわかりました。

最近は結婚しても挙式をしない夫婦が増えていますが、上記の3点【婚約指輪】【挙式】【披露宴、披露パーティー】を実施していない夫婦ほど離婚しやすいということになります。ちなみに小倉優子さんは再婚時に結婚式は行っていないそうです(参照)。

ただ、個人的にはこれらに費用をかけすぎるのはオススメしません。以前のブログ【浮気や不倫よりヤバい! ”アレ”を買うと離婚危機】で紹介した別の調査で「婚約指輪や挙式に費用をかけすぎた夫婦ほど離婚率が高い」という調査もあります。見栄を張り奮発してこれらに費用をかけすぎると、結婚生活でも見栄を張りがちになりになるそうなので、費用のかけ過ぎずにはご注意ください。

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市・名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

人間関係

3.11に妻と子供を残して逃げる夫

2020/03/11

ちょうど9年前の今日、東日本大震災により沢山の方がお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。

震災をきっかけに別れた夫婦がやり直したというような素敵なエピソードのがある中で
ひどいエピソードがあることはあまり知られていません。

東北に住む夫婦の話で、奥さんは関東地方から嫁いだそうで、
結婚時には義実家は反対だったそうですが、奥さんが嫁いでナースで働きだしたら、
手のひらを返したように結婚を許すと上から目線で言ってきたそうです。

その後奥さんの妊娠が発覚したのですが、義実家は「おろせおろせ」とうるさかったそうで。
頼みの旦那は義母や義父の言いなりで何も言わず。
でも奥さんは子供はかわいがってもらっていたので我慢していたそうです。

そんな時にあの忌まわしき震災が発生します。

この家庭は2世帯住宅で、夫は母屋に様子を身に行ったそうです。
その後、近所から「逃げろー逃げろー」という声が聞こえてきます。
奥さんは旦那を追いかけましたが産後ということもあり
思い切り走ることができない状態だったそうです。
奥さんは旦那に「この子を抱いて逃げて」と言ったそうです。
子供だけでも助かってほしいという母親心の現れでしょうか。

すると旦那は

「子供なんかより親が大事!女なんかいらん!」

と言い、義母と義父だけ車に乗せて逃げたそうです。

その後、奥さんと子供は近所のおばさんの計らいによって助かったそうです。

結局この家族は震災の被害から免れたそうですが、この件を機に離婚したそうです。

これをご覧になっている方で婚活中の方がいると思いますが、
この旦那のような人とは間違っても結婚しないように気をつけてください。

出典:災害発生!私「産後で走れない。この子を抱いて逃げて!」夫「子供なんかより親が大事!女なんか要らん!」

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市・名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。