blogブログ

タグ : 社交辞令

人間関係

社交辞令が多い人は○○の傾向がある件

2019/03/16


社会生活において日常的に使われている社交辞令ですが、今回は社交辞令に関する調査をご紹介します。

「今度、飲みに行きましょう」「今度、ご飯いっしょに行きましょう」この言葉が白々しく聞こえた経験がある人は多いと思います。すぐに社交辞令でこの言葉を使いたがる人がいますが、ある条件の人は社交辞令ではない傾向にあることが調査結果で明らかになっています。

この調査は30、40歳代のビジネスマン300人に仕事上の「飲みニケーション」の実態を聞いたもので、「仕事上の【今度飲みに行きましょう】は実現しますか?」というアンケート調査で、年収600万円未満の人は50%、年収1000万円以上の人は75.6%という結果で、年収600万円未満の人は2回に1回は社交辞令を言う計算になりますが、年収が高い人ほど社交辞令で済まさず言ったことは実現させる人が多いという結果でした。
1,000万円以上は75.6%の人が実現! 年収別に見る「飲みニケーション」の実態 引用

この調査結果を考えると、社交辞令で済まさずに言った約束を果たす人はそれなりの結果がついてくるということでしょうか。
たまに「社交辞令だから空気読んで」みたいなことを言う人がいますが、上記の調査結果を踏まえると「それなりの人」ということになってしまいます。

ちなみに私は社交辞令が大嫌いです(笑)

参考にしてみてください。