blogブログ

タグ : マナー

人間関係

【デリカシーって一体⁈】初対面でいきなりアレを聞く人

2020/09/13

私が以前からデリカシーのない行為ベスト3に入ると個人的に思っている初対面で突然アレを聞く人に関する私なりの考察を書きたいと思います。

インターネット検索で「初対面 年齢」と検索すると、一番上に「初対面で年齢を聞くのは失礼」と出てくるほどの失礼な行為にも関わらず、最近私の周りでこの行為をする人が驚くほど目立ちます。

特に女性に対していきなり年齢を聞くのは世界的に見ても失礼という風潮がある中で、聞いている本人は話題のひとつとして聞いているのか知りませんが、女性が答えにくそうにしている姿を見るのは傍から見ていて良いものではありません。
百歩いや千歩譲って年齢を聞くのは話題の一環とした場合、まずは自分の年齢を示してから相手の年齢を聞くのであればまだわかりますが、自分の年齢すら言わずに相手にだけ年齢を聞く人が多いように思います。

私が以前体験した例を挙げると、初対面の自己紹介の時に私の名前だけ聞いておきながら自分の名前は名乗らないというかなり失礼な某大手自動車メーカーの正社員の女性がいましたが、人に年齢を聞いておきながら自分の年齢を言わないのはそれと同じくらい失礼ではないでしょうか。

この話をすると「言葉遣い(敬語、ため口)の基準として聞く」という人がいますが、相手の年齢によって言葉を使い分けて話さなければいけないということはないので敬語がデフォルトの私から言わせてもらうと完全な言い訳です。仲が良くなってため口を話すのは良いことだと思いますが、ただ年下という理由だけでため口というのは学生気分が抜けていないと言わざる終えません。

いい歳をした大人が初対面で年齢を聞いてしまう考え方の時点でその程度の人というレッテルが張られても仕方ないと思います。

 

エターナル出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
 

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

人間関係

【せっかくの苦労が水の泡】女性の気持ちが冷める瞬間6選

2020/08/25

今回は交際中の女性の気持ちが冷めてしまう瞬間に関する情報をご紹介します。

この情報はWebサイトみかん企画の「気持ちが冷める女たち~恋愛中でも一気に冷める瞬間がある」に掲載されている情報6選を私の考察と共にご紹介します。
 

①軽蔑する
他人を小馬鹿にしたりする行為は道徳的にもNGなので女性の気持ちが冷めるのも当然ではないでしょうか。以前のブログでも紹介しましたが、第3者に対する態度はその人本来の態度に近いということがわかっていますので、相手がこのような人だった場合、交際を続けていても苦労するのは明白です。
 

②マナー知らず
これも①と同様に道徳的にNGですから女性の気持ちが冷められて無理はありません。タバコのポイ捨てや車の荒い運転などはマナー知らずに該当すると思いますが、これらをしている人は自覚がない人が多いように思いますので、男性の方は今一度自分の行動を見直してみましょう。
 

③家族への気遣いのなさ
家族に対して陰口を言うなどの行為が該当します。これによって女性の気持ちが冷めるのはよく考えれば当たり前の話で、女性と結婚して家族になったとしても「私はこの人と結婚したら陰口を言われる」と思ってしまうのは当然です。
 

④思いやりがない
相手の女性の転機に連絡するなどの気遣いのことを指すと思います。例えば、交際中の女性が転職して初出勤する時、彼氏であれば前日の夜や当日の朝に応援の連絡を入れるものですが、この連絡を忘れてしまうと、もれなく思いやりがない認定をされてしまう可能が高まります。
 

⑤「お前」発言
昔に比べるとお前と呼ぶ人も減っているように思いますが、女性にお前呼ばわりすると交際終了の警告音が鳴り始めます。ちなみに別の調査で80%以上の女性がお前と呼ばれることに嫌悪感を抱くことがわかっています。何気なくお前呼ばわりしている男性は気をつけましょう。
 

⑥スマホ依存
これは女子に限らず人付き合いの基本中の基本で、人と会話などのコミュニケーションの最中にスマホをいじっているようではもれなく嫌われます。相手からすれば当たり前の話で、スマホに夢中の人の相手目線では会話<スマホの図式が成り立つので嫌われるのは当然です。
 

これらは恋愛だけでなく人間関係でも重要で、一回冷めた気持ちが戻るのは相当難しいと思いますので、上記の事柄に該当する方は今後このようなことがないように気をつけましょう。

 

エターナルは出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
 

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

恋愛・婚活

まだ彼氏ではない男性と食事 女性のお会計は?

2020/08/23

以前のブログでもご紹介した「恋人ではない男性との食事代 女性はどうする?」と同じ内容で別媒体が同じ調査をしていたので今回はその調査をご紹介します。結婚相談所では仮交際がこれに該当しえる内容だと思います。

WebサイトCanCamに掲載されている調査で、18歳から35歳の女性約200人に「彼氏じゃない人と食事 お会計はどうする?」というアンケート調査を行っています。アンケート結果は下記の通りです。

 

Q.彼氏ではない人と食事 お会計はどうする?

 

割り勘・・・43%

 

自分も少し出す・・・33%

 

相手に払ってもらう・・・24%

 

この調査の結果も前回のブログの内容と同様に男性が奢るという意見が少数派という男性のお財布に優しい結果となっています。

ここからは個人的な感想ですが、彼氏ではなく交際する気がない男性との食事代は少しでも構いませんので女性側も少しでも払うなり払おうとする意思表示をするのがマナーではないでしょうか。女性が「交際する気がある男性に大事にされたい」ということで食事代を出してもらいたいというのであればわかりますが、その気が全くないのに食事代だけ出させるのはたかっているのと一緒で最悪です。

ちなみに、結婚相談所のお見合いNG集で女性のお茶代は奢ってもらって当たり前という態度は嫌われる原因として厳禁となっています。

 

エターナルは出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
 

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

人間関係

【聞いた時点で即アウト】デリカシーがない人の質問3選

2020/08/09


 

結婚相談所を営み始めた時にIBJで研修を受け、その時に「お見合いで失礼な質問集」なるものを拝見いたしました。過去のお見合いで実際にあった失礼な質問の数々が乗っていたわけですが、今回は失礼な質問集の中から2つと一般的にデリカシーがない人が初対面で聞きがちな質問1つを私の考察と共にご紹介します。
 

・ふくよかですね
これは失礼な質問集に乗っていた質問で、平たく言うと遠回しに「太っていますね」といっている訳ですが、自分の体型がコンプレックスの人もいますから初対面で外見のことは避けた方が無難です。ただ「プロフィールの写真が加工されて実物と体型が全然違った」「写真を撮影した時よりかなり太った」のであればこの質問をした側を擁護でいるかもしれませんが、そうでない場合、女性に対してこの質問は年齢を聞くくらい致命的になりかねません。そもそも太っていることを言われて嬉しい人なんていません。
 

・前のパートナー(交際相手、結婚相手)と、どうして別れたのですか?
これも失礼な質問集に乗っていた質問で、お互いが気を許している状態でそのような話の流れになったのであればまだわかりますが、まだ会って間もない時点でいきなりこの質問をしてしまうのはデリカシーがないと言わざる終えません。以前に私も知り合って間もない男性にお酒の場でこの質問をされたことがありますが、お酒が入っていてもかなりイラっとしたのを覚えています。
 

・初対面でいきなり年齢を聞く
初対面でこの質問は一般的に失礼とされているようで、初対面で失礼な質問ついて調べると年齢に関する質問はほぼ間違いなく掲載されているので信憑性は高いと思います。もし、年齢を聞いた後でも「本当ですか⁈もっと若いと思っていました」というようなフォローがあれば印象も違ってきますが、只々聞いただけというような感じでは失礼にあたるようです。私もこの質問は以前に聞かれたことがあります。人の年齢を聞くだけ聞いておいて自分の年齢は言わず話を広げない人は嫌な印象でした。
 

これらの質問をしてしまうと相手から嫌われる可能性が一気に高まります。
特に婚活中の方はこれらの質問をしなくてもいいようにコミュニケーション力を鍛えておきましょう。

お見合いの失礼な質問集にはまだまだ失礼な質問が掲載されていますのでいずれご紹介します。
 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

恋愛・婚活

【こんな人はNG】入会を断った理由

2020/08/08

今回は入会を断った人の特徴をご紹介します。

ある人からご入会のお問い合わせをいただいたのですが、この方は入会にふさわしくないと判断してこちらからお断りをさせていただいた方がいます。

何故入会を断る判断をしたのか。
それは真夜中に一方的なメールをしてきたことがきっかけです。

この方は真夜中のメールが来るまでは面談をする予定でしたが、メールを見た後にこちらからお断りをさせていただきました。メールの内容は下記の通りです。

 

「本当に結婚までお世話してくれますか?」

 

この文だけメールで送られてきました。
当相談所は結婚まではサポートしていないので「結婚までサポートをご希望であれば他の相談所の門を叩くことをオススメ致します」とメールしたところ、こんなメールが連続で返ってきました。

 

「結婚ではなく成婚です。」

「おねがいしますよ!」

 

こんなメールだったと記憶しています。私は営業時間外の真夜中に何回も一方的なメールをしてくるこの人に違和感を覚え、入会をお断りさせていただくメールを送信したところ、今度は真夜中にも関わらず電話がかかってきました。営業時間外なので留守番電話に切り替わり、メッセージを聞いてみると

 

「佐々木さん、大人なのだから話し合いましょうよ!」

 

私の予感は当たっていたようで、入会をお断りして正解だったと確信した瞬間でした。この電話を他で例えると、就職の面接で不採用通知を貰った会社に電話しているのと一緒です。

生きていれば自分の思い通りにならないことが多い中、婚活は相手あってのことなので、なかなか自分の思い通りにならないのは皆さんもご存知の通りのことと思いますが、この人は自分が気になったことや自分の思い通りにならない時は相手の都合などお構いなしに連絡してします自分勝手な人なわけです。

この程度のことで何回もメールをしてしまうようなメンタルの弱い人がこれ以上に思い通りにならないことに耐えられるとはと到底思えません。

これをご覧になった方のほとんどはこのようなことはないと思いますが、もしも婚活中にこのような相手に遭遇した時は関わらない方が賢明です。
 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

恋愛・婚活

デートの会計時に男性が見ている女性への注目点 2選

2020/08/05


 

今回はデートのお会計についてご紹介します。男性はお会計する時に女性の事をチェックしています。果たして男性は女性の何をチェックしているのでしょうか。

一般的にデート代は男性がお会計を担当することが多いものですが、男性はこの時の女性の態度に注目しています。男性が注目している点2つは下記の通りです。私の考察と共にご紹介します。

 

・支払いの意思があるか(会計時に財布を出すなど)
財布を出していることで「財布を出している=支払う意思がある」と見ればわかるので、おごってもらって当たり前という感じがかなり薄れます。実際に払う払わないの問題ではなく、財布を出さないにしても「次のランチは私が払う」というような意思表示があれば全く問題ないのですが、支払いの意思表示をしないままトイレに逃げたり先にお店を出てしまうようでは次回のデートはないと思った方がいいのではないでしょうか。
 

・お礼を言うかどうか(ごちそうさま等)
奢ってもらって「ごちそうさま」等とお礼を言うのはマナーです。これは言った方がいいではなく言わないと大減点になります。
よく考えると当たり前の話で、親に食事を作ってもらった子供や給食の後の子供でも「ごちそうさまでした」と言いますから、食事を提供してくれたお店やごちそうになった相手にお礼を言えない女性の礼儀は子供未満というレッテルが貼られ、もれなく大減点になります。

 

上記のお礼は会話に夢中になって忘れてしまうことはあるかもしれませんが、お会計時の支払いの意思表示を示さないのはかなり致命的で、奢ってもらって当たり前という態度は嫌われます。女性の方は気をつけてください。

 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

その他

【当相談所で実際にあった】非常識な冷やかし

2020/08/02

これをご覧になっている99%方は該当しないと思いますが、残念な方が極々一部いるので今回はその残念な方をご紹介します。

ありがたいことに最近お問い合わせが増えており、嬉しい悲鳴を上げています。当結婚相談所は出張型で、お客様のお問い合わせがあって初めて面談をするわけですが、面談時にお客様の方から「入会したい」という意思表示をされると、お客様と当相談所は入会の準備を進め、お客様の必要書類等の準備ができ次第連絡をいただき再度面談という流れですが、残念ながら冷やかしも存在し、酷い冷やかしになると時間と労力だけ奪われてしまいます。

酷い冷やかしとは入会すると自分から言っておきながら音信不通になる人です。

その人は自分から入会したいという意思表示をした方でしたが、いつまで待っていても当の本人から連絡が来ず、こちらから連絡してみると「仕事が忙しくてすみません」と言ってそれっきり音信不通になる人が実際にいました。

入会をキャンセルするのはお客様の自由ですから、入会をキャンセルすること自体に問題はありません。
問題なのは「入会する」とお客様が自ら言い出したことでこちらも入会の準備をしているわけですから、それをやっぱりお断りしたいというのであれば、入会をキャンセルする理由の説明が必須な場面で「仕事が忙しい」と言い訳をした後に音信不通になったわけです。世の中にこの人より忙しい人は数えきれないほどいると思いますが、そんな方でも結婚はしていますから完全に言い訳です。

要するにこの人は自分の言いにくいことは言えない人=嫌なことから逃げる人ということになります。

恋愛や結婚生活において嫌なことは少なからずあることは皆さまもご存知の通りですが、入会をキャンセルする程度の嫌なことから逃げてしまう【その程度の人】が婚活で上手くいくとは到底思えません。

婚活中の方で嫌なことから逃げる人がいた場合は距離を置くことをオススメします。

 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

人間関係

【高収入と低収入】社交辞令を言う割合が多いのはどっち?

2020/08/01

 

このブログは以前掲載したものを再編集して掲載しています。

社会生活において日常的に使われている社交辞令ですが、人間関係において社交辞令は必需品という言う人がいますが本当にそうなのでしょうか。そこで今回は社交辞令に関する調査をご紹介します。

「今度、飲みに行きましょう」「今度、ご飯いっしょに行きましょう」この言葉を軽々しく言われた経験がある人は多いと思います。すぐに社交辞令でこの言葉を使いたがる人がいますが、ある条件の人は社交辞令ではなく有言実行する傾向にあることが調査結果で明らかになっています。

Webサイトat home voxに掲載されている調査で、30、40歳代のビジネスマン300人に仕事上の「飲みニケーション」の実態を聞いたもので、「仕事上の【今度飲みに行きましょう】は実現しますか?」というアンケート調査です。

この調査によると、年収1000万円以上の人は75.6%の割合で実現するという結果に対し、年収600万円未満の人は50%と2回に1回は社交辞令を言う結果となっており、収入が低い人ほど社交辞令を言う割合が高いということです。
上記の調査結果を踏まえると、年収が高い人ほど社交辞令で済まさず自分の言った約束を守っているのに対し、「社交辞令だから空気読んで」みたいなことを言っている人は、年収的にも「その程度の人」ということでしょうか。

ちなみに私は社交辞令が大嫌いです(笑)
婚活中で相手の収入を重視している方は、もし相手が社交辞令をよく使う人が交際相手の候補にいた場合は注意が必要かもしれません。

参考にしてみてください。

 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

人間関係

上から目線の人の特徴【嫌われる可能性大】

2020/07/28

今回は上から目線の人の特徴をご紹介します。

婚活ではもちろんのこと、人間関係においても上から目線に人は嫌われる傾向が強いものですが、自分ではわかってはいるものの、知らず知らずのうちに上から目線になっていることがあるかもしれません。これを読んでいただき自分に当てはまっている方は注意が必要です。

Webサイト precious.jp に掲載されている「無意識に上から目線になっている人の5つの特徴」で、私の考察と共にご紹介します。
 

1、人をすぐに自分の基準で評価する
自分の評価が正しいと言わんばかりに評価してくる人のことを指すと思いますが、言われる側は評価されることを望んでいない場合がほとんどです。自己中心的な人の特徴と酷似しています。
 

2、物事の勝ち負け、序列、格差にこだわる
実際に私が体験したエピソードで、以前にお酒が好きな女性の誕生日に私が高めのお酒をプレゼントしました。その後、ある男性がその女性に私がプレゼントしたお酒より安価なお酒をプレゼントした際に私に放ったセリフで「そのお酒(私がプレゼントしたお酒)は高いけど、味はこっち(ある男性がプレゼントした安価な酒)の方が上だよね」と余計なことを言われました。その男性は自分の方がお酒に詳しい感を出したいのか知りませんが、その男性の器の小ささを感じずにはいられません。
 

3、相手を理解する前に自分の主張をする
相手の意見を聞かずに自分の考えばかり押し付けてしまう人のことを指すと思います。これ見よがしに長々と自分の主観で主張した結果、上から目線というレッテルが張られてしまいます。会話のバランスとして相手の話は7~8割は聞くというというスタンスが良いとされていますが、これに該当する方は自分の話の割合が多すぎるとも言えます。
 

4、誰かに何かを教えたい気持ちが強すぎる
これは私が以前そうだったので耳が痛い話ですが、聞かれてもいないことを教えられてもうれしくもない上に迷惑がられます。教える側はアウトプットすることで教えた知識が定着しやすいというメリットはあるのですが、相手が教えを求めていないのであれば迷惑がられて本末転倒です。
 

5、人を試すのが大好き
これは女性に多いイメージがあります。例えば彼氏に「体調が悪い」と連絡し彼氏を彼女のもとに来るように誘導しておいて実際は「すぐに来てくれるか試しただけ」というものが浮かびますが、彼氏からしたら迷惑な話で、その連絡が仕事中であれば仕事を抜け出すことで会社に迷惑をかける可能性や知人と食事をしている時であれば彼氏がいなくなることで知人に迷惑が掛かります。相手の状況や気持ちを考えましょう。
 

上記5つの中でひとつでも該当している方は上から目線と思われている可能性が高いので要改善です。

参考にしてみてください。

 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

恋愛・婚活

初デートで幻滅される行動【男女共に1位と2位はアレ】

2020/07/21


 

婚活のひとつの目標であるデートですが、せっかくデートまでたどり着いても初デートで終ってしまう方も少なくありません。そこで今回は初デートで幻滅される行動をご紹介します。

男性専用の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」が都内在中の234人に対して行った「初デートで幻滅する行動は?」というアンケート調査によると、【店員さんに横柄、いばる】が男性女性共に1位という結果でした。(参照

ちなみに男性と女性のアンケートのランキングは下記の通りです。
 

男性が女性に幻滅する行動ベスト5

1位:店員さんに横柄、いばる(55.6%)

2位:食べ方が汚い(51.3%)

3位:タバコを吸う(42.7%)

4位:財布を出す仕草すらない(39.3%)

5位:SNS(写真、インスタなど)に夢中(38.3%)

 

続きまして
女性が男性に幻滅する行動ベスト5

1位:店員さんに横柄、いばる(83.8%)

2位:食べ方が汚い(76.1%)

同率3位:SNS(写真、インスタなど)に夢中(53.8%)

同率3位:気配りがない、自分勝手(53.8%)

5位:話を聞かない(50.4%)
 

このランキングを振り返ると幻滅内容が似ている事に気付きます。中でも2位の「食べ方が汚い」と1位の「店員さんに横柄、いばる」は幻滅行動の鉄板といえそうです。

あと面白いのが「財布を出す仕草すらない」男性の4位という所です。昔はデートの会計は基本的に男性が払って然るべきという風潮でしたが、女性が財布を出す素振りがないだけで幻滅する男性がの割合がこれだけ多いことを踏まえると、その考えはもう過去の産物のようです。女性の方で支払いは男性任せにしている人は気をつけましょう。
 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。