blogブログ

恋愛・婚活

【当てはまったら要注意】結婚前にモラハラ気質を見抜く方法

2022/11/21

皆さんは「恋人としてお付き合いしている時は本当に優しかったのに、結婚したら突然モラハラ夫になった」というような話を聞いたことがあると思います。実際にこのような問題に悩んでいる既婚者は少なくありません。せっかく結婚するのであればモラハラする人との結婚は絶対に避けたいところです。そこで今回はモラハラする人を事前に見抜く方法をご紹介します。

 

結婚後に豹変してモラハラするようになったわけではない

このような相談を受ける時に言われるのが「結婚後に態度が変わってモラハラするようになった」というものですが、実は相手が結婚後にモラハラする人に豹変したわけではなく、元々モラハラ気質があったことを隠していただけというケースがほとんどなので、モラハラ気質があるのかを事前に見抜くことが重要になります。

とはいえ、このような人は外面がいい場合がほとんどで、知り合いや職場の仲間たちの前ではそういう顔は見せないため、交際中の早い段階で気が付くのは難しいのが現状です。ではどうすれば見抜けるのでしょうか。

 

○○に対する対応は数年後の自分に対する態度に酷似

これは以前のブログでも紹介しましたが、第3者に対する対応は数年後の自分に対する態度に酷似していることがわかっています。理由として第3者に対して良い自分を演じる必要がないためとされています。

以前は飲食店の店員さんに対しての対応について書きましたが、飲食店だけでなくタクシードライバーに対する対応の方が相手の対応を垣間見える機会が多いと思います。

例えば、急いでいる中タクシーの乗車した時、相手がタクシーの運転手さんに横柄な態度をとることもあると思いますが、タクシーの運転手である第3者に横柄な態度をとった時点で、数年後の自分に対する態度とみてもいいでしょう。つまり、相手に余裕がない状態だと、自分に横柄な態度になる可能性が高いということになります。

 

まとめ

冒頭でも書きましたが、モラハラする人と結婚したい人はいないと思います。このような人と結婚した後に後悔しても時間は戻ってきません。気になる異性や交際相手が上記に当てはまる相手だったら結婚相手としては相応しくないのかもしれません。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
エターナルが所属する日本結婚相談所連盟(IBJ)は、運営母体は唯一の東証プライム上場企業で、成婚数&会員数が業界第一位の結婚相談所連盟です。出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る