blogブログ

美容

【男性必見】T字カミソリ替え刃の交換時期が意外と早い件

2022/10/31

男性で毎朝ヒゲを剃っている人は多いと思います。T字カミソリでひげを剃っている人も多いと思いますが、カミソリも切れ味が悪くなると、ヒゲの剃り残しやカミソリ負けの原因になりかねません。

もし、カミソリ負けしていたり、ヒゲの剃り残しがあったりすると、その時点で印象がマイナスになることは容易に想像できると思います。特に婚活中の男性はそのような事で印象を下げるような事態は絶対に避けたいところです。そこで今回はT字カミソリの替刃の交換時期をご紹介します。

 

カミソリのメーカーが推奨しているT字カミソリ替え刃の交換時期

結論から申し上げると、カミソリの大手メーカーschickが推奨するT字カミソリの替刃の交換時期の目安は14日とされています。

筆者は現在ヒゲ脱毛してしまい、カミソリとはほとんど無縁な生活ですが、T字カミソリでヒゲを剃っていた時の海馬の交換は1ヵ月に1回程度だったと記憶していますが、替刃の交換時期が私と似たような男性は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、安くない替刃の価格

筆者も髭剃りをしていたころは、5枚刃のT字カミソリを使用しており、替刃4つで2,000~3,000円していたと記憶しています。替刃を14日で交換すると、カミソリ代の負担が大きくなってしまい、どうしても替刃の交換時期が引き延ばされがちになってしまいます。

とはいえ、カミソリ代をケチって印象がマイナスになってしまっては元も子もありません。

特に婚活中の男性はカミソリ負けや剃り残しをしないためにも、替刃の交換時期は守った方がいいでしょう。

もしくは、ヒゲを脱毛してしまうのもひとつの手です。ヒゲ脱毛は費用が嵩みますが、替刃の費用が嵩み続けるカミソリと比較した時、長い目で見ると、脱毛の方が費用が安いことに気が付くと思います。

 

替刃1ヶ500円で14日→1年間の替刃の費用が約13,000円

20歳から70歳までで650,000円
(13,000円×50年)

 

さらにヒゲ脱毛してしまうと髭剃りの時間が必要なくなる分、費用がそこまで変わらないのであれば脱毛に軍配が上がるといっても過言ではありません。

メンズ脱毛クリニックのリンクを貼っておきますので、婚活中の男性は思い切ってヒゲ脱毛をしてみてはいかがでしょうか。



 

いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
エターナルが所属する日本結婚相談所連盟(IBJ)は、運営母体は唯一の東証プライム上場企業で、成婚数&会員数が業界第一位の結婚相談所連盟です。出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る