blogブログ

人間関係

後味の悪い交際終了になった女性の特徴【思い当たったら要改善】

2022/08/30

交際が終了する時の理由は色々ありますが、結婚相談所での交際終了はカウンセラーを通して行うので、精神的負担が少ないはずが、中には何とも後味の悪い理由で交際終了になるケースがあります。せっかくの交際が終わってしまうのはただでさえ残念なことですが、後味悪く終わってしまうことは後の婚活に悪影響が出る可能性もあります。可能であれば後味の悪い交際終了になる原因は事前に改善したいところです。そこで今回は、実際にあった「後味の悪い交際終了になった女性の特徴」をご紹介します。

 

後味の悪い交際終了になる女性の特徴:建て前が多すぎる

女性は男性よりも建て前を使うことが多いのは皆さんもご存知だと思いますが、この建て前が多すぎる女性は危険信号です。

男性は女性と比べると察する能力が低いので、女性に建て前を言われてもわからないことが少なくありません。恋愛経験がある男性や、親族に姉や妹がいる男性であれば建て前を理解している可能性もありますが、そのような環境で育っていない男性や恋愛経験が少ない男性は、女性の建て前に触れる機会がないため、このような男性に対しての建て前は全く通用しないと思ってもらってもいいかもしれません。

例えば、男性が女性を食事に誘ったとします。しかし女性はその誘いに乗りたくありません。その時に女性は食事を誘ってきた男性に対して「仕事が忙しいので」などの理由で穏便に断ろうと建て前を言いますが、建て前がわからない男性の返答は「じゃあ、仕事が忙しくない時を教えてください」などとくるため、女性側が面倒に感じてしまいます。

女性は面倒に感じるかもしれませんが、建て前がわからない男性からすれば「断るならハッキリと断ってほしい」と考えているため、これが原因でトラブルになることも少なくありません。

女性の穏便に物事を済ませたい気持ちもわかりますが、何でも建て前ではなく、時には物事をハッキリ言った方がいいこともあることを忘れてはいけません。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型の結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店で、出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る