blogブログ

恋愛・婚活

【重要】コロナ禍の成婚について

2022/08/29

当相談所の成婚の定義はIBJが提唱している成婚と一緒(仮交際開始から6カ月)ですが、コロナ禍の現在、デートの頻度が減っているカップルも少なくありません。そんな理由でデートが少ないまま期間満了で成婚すると、デートの回数を重ねた成婚よりも不安が残るのは否めません。そこでコロナ禍の成婚でも問題ないように、コロナ禍の現在は成婚の定義を少しだけ変更しています。

 

交際期間よりもプロポーズなどの「結婚の約束」を重視

以前は「交際期間を定めないとダラダラと交際が続いてしまう」という懸念材料が強かったため、交際期間を遵守していました。

しかし、コロナ禍の現在、デートの頻度が激減したカップルが少なくなく、それが原因で交際終了に至ったケースも少なくありません。

その事から、コロナ禍の現在に交際期間を区切るのはナンセンスと考えた結果、プロポーズや親御様に挨拶といった「結婚の約束」の成婚をおすすめしています。

現在は規制もだいぶ緩和されてきた感はあるものの、コロナ禍が明ける見通しが立っていない現在においてこの定義は今の時代に合った成婚の定義と言えるのではないでしょうか。

現在交際中の方やこれから交際相手を見つける方も、プロポーズや親御様の挨拶を経て成婚をしていただき、幸せへの道を歩んでいただきたいと思います。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型の結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店で、出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る