blogブログ

恋愛・婚活

初デートで失敗する人の特徴3選

2022/08/25

お見合い後にお互いが再会希望であれば仮交際(プレ交際)が成立して、初デートとなります。お見合いと違い、長時間一緒にいることが多い初デートは、お互いの色んな部分を知ることいい機会ですが、初デート終了後に交際終了となるケースは少なくありません。せっかくデートをするのであれば、デートを良いものにしたいものです。そこで今回は初デートで交際終了となってしまう人の特徴を3つご紹介します。

 

①デートの時間が長すぎる

デートで長い時間一緒に過ごすことは悪いことではありませんが、それは交際が進みお互いのことを理解した上のデートなので成立する訳ですが、相手のことを良く知らない初デートで長時間のデートは苦痛に感じる人も少なくありません。

慣れない人と一緒にいると気疲れすることがあると思いますが、長時間の初デートはまさにそれです。

その事を踏まえると、初デートは食事後にお茶をして終えるくらい(2~3時間)が丁度いいのではないでしょうか。

 

 

②デートの場所が相手の自宅から遠い

初デートの場所が相手の自宅から遠い場所だった場合、「デート相手のことを何も考えてなく、気遣いができていない」と捉えられてしまい、私の知る限りそのデート限りで交際終了の可能性が劇的に高まります。

遠い場所だったとしても、交通の便が悪いなどの仕方がない場合もあると思いますが、そうでなければ、なるべく近い場所のデートをおすすめします。もしくは、初デートが遠い場所だった場合「車で相手を迎えに行く」くらいの気遣いは必要です。

 

 

③初デートの時に次の約束をしない

オンラインでの約束よりも初デート時に対面で約束をした方が次につながりやすいのは言うまでもありません。

デートを終えた後にLINEなどで次のデートを誘って、相手から「また連絡する」などとはぐらかされて終わってしまったことがある人は多いのではないでしょうか。

もし対面での約束で、相手に脈がなかったとしても対面なので相手が脈アリなのかわかりやすく、脈がない相手に時間を割く可能性を減らすことができます。

 

 

まとめ

今回は初デートで失敗する人の特徴をご紹介しました。婚活には悩みや壁がつきものです。そのような悩みや壁にぶつかった際は、今一度客観的な意見を取り入れつつ自分を見つめ直し、自分磨きをすることで改善していくことが重要になります。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型の結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店で、出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る