blogブログ

恋愛・婚活

プロフィール写真の非公開で起こる致命的なデメリット

2022/07/29

IBJに登録する際に必須なプロフィール写真ですが、ほとんどの人は写真を公開している中で、写真を非公開にしている人をたまに見かけます。写真を非公開にするにあたって色んな理由があると思いますが、私の知る限り結婚相談所の活動において写真の非公開はデメリットが大きすぎるのが現状です。写真を非公開にした時のデメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。

 

写真を非公開するとお見合いの申し込みが全く来なくなります

IBJに登録した直後はプロフィールを閲覧されやすくなり、写真を公開している場合は登録直後にお見合いの申し込みが多かったりするものですが、写真が非公開の場合、相手は「容姿がタイプ出なかったらどうしよう」といったネガティブな発想が先行してしまい、お見合いの申し込みがほとんど来ないことも珍しくありません。

約80,000名のIBJの会員で男性で9割以上、女性で8割以上が写真を公開しているので、わざわざ写真を非公開にしている人を選ぶよりも、写真を公開している人を探した方が効率が良いため、よほどスペックが良くない限りお見合いの申し込みは来ないと思った方がいいでしょう。

IBJ加盟の結婚相談所の中には、当相談所のようにお見合い費が無料のところがあります。写真が非公開でもお見合いが無料の相手であれば、もしかするとお見合いが申し込まれる可能性がゼロではないと思います。

しかし、多くの結婚相談所はお見合い1回につき5,000円~10,000円のお見合い費が発生するため、お見合い費が発生する相手のほとんどは「写真非公開の相手にわざわざお金を払ってお見合いをしたいとは思わない」のが本音で、その結果、写真が非公開によってお見合いの申し込みが来る可能性がかなり低くなるわけです。

 

まとめ

写真を非公開にする理由は色々とあると思いますが、いかなる理由でもお見合いの申し込みが来る可能性が可なり下がるのは間違いありません。IBJに登録している方で写真を非公開にしている方の参考になれば幸いです。

 

いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店です。出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る