blogブログ

恋愛・婚活

【改善しないと離婚危機】離婚に繋がる性格3選

2022/07/25

今これをご覧になっている方はほとんど結婚したいという思いからこのブログをご覧になっていると思います。結婚するためには、それに向けた行動をしなければいけませんが、もし結婚できたとしても性格に難があると、それが離婚に繋がってしまいます。せっかく結婚したのであれば離婚は絶対に避けたいところです。そこで今回は、実際に離婚した人の性格を3つご紹介しますので、これをご覧になっている方で該当している方は改善した方がいいでしょう。

 

① 自分が悪いのに謝れない人

人間、時には間違いを起こすものです。それが原因で喧嘩や言い争いになったりすることもあります。この時に間違いを素直に認めて謝ることができない人は謝る人よりも離婚率は高いように思います。

例えば夫が原因で夫婦喧嘩になった時、原因である夫が奥さんに謝ることは必須中の必須です、原因によっては謝っても許してもらえないこともあるでしょう。そんな中で、喧嘩の原因である夫が謝らければ奥さんの機嫌が直ることはありえません。

 

② 感謝の意思表示をしない人

人間関係において基本中の基本である感謝の意思表示をしない人は、私が知る限り離婚率が高い傾向にあります。

例えば、専業主婦の奥さんが毎日料理を作ってくれていることに対して感謝の意味を込めて「美味しい」や「ありがとう」という意思表示は重要です。時には奥さんをねぎらう意味で美味しいごはん屋さんに連れていくこともいいでしょう。

しかし、感謝の意思表示をしない人は「奥さんが料理を作って当たり前」という捕らわれ方をされて、少しづつ夫婦関係にひびが入っていくようです。

 

③  自己中心的な人

夫婦関係だけでなく人間関係において自己中心的な人は、私が知る限り思いやりの精神に欠けている人が多く、その結果、離婚に至っているケースが多々あります。

例えば、約束をドタキャンしても埋め合わせひとつせず、遠回しにそのことについて聞くと「ドタキャンって嫌味を言われても・・・」などという相手の気持ちを考えられない自己中心的な人の周りからは、当たり前ですが人が離れていきます。

 

まとめ

私が知る限り、上記の内容の自覚がない人が一番危険で、自覚がないので改善しようとせず、そのままにしてしまい離婚に至ったケースが多々あります。そうならないためにも、まずは自分の過去を見つめ直し、上記の内容に少しでも該当していることがあれば早急に改善することをおすすめします。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店です。出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る