blogブログ

恋愛・婚活

30代前半独身男性の年収分布【150万人データ】

2022/07/12

これをご覧になっている婚活中の女性で「パートナーの条件は年収500万円以上」という人は少なくないと思います。街コンや婚活パーティーでも「参加する男性は年収500万円以上限定」というものがあることからも、年収500万円以上を理想としている女性が多いことは想像に難しくありません。

ちなみに結婚率が一番高くなる男性の年齢体は30代前半ですが、女性が求める条件で多い「年収500万円以上」は未婚の30代前半の男性ではどれくらいの割合なのでしょうか。

そこで今回は、総務省発表の就業構造基本調査をもとに、未婚の30代前半の男性152万1300人の所得データをご紹介します。

 

未婚者 30代前半の年収分布

30代前半の未婚男性で年収500万円以上の割合は15%程度と、6~7人に1人の割合となっています。この結果に驚いた女性は少なくないのではないでしょうか。

 

年収500万円以上の条件は婚活で苦戦しがち⁈

30代前半で年収500万円以上を求める場合、6~7人に1人しかいないうえに、この条件に該当する男性自身も当然ですが女性に求める条件があることを踏まえると、年収重視の婚活はいばらの道と言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

女性の方でパートナーになる人の条件で年収を掲げている人は多いと思いますが、これは将来お金が必要であろうことを踏まえてのことだと思います。ただ、男性に求める年収が高いと条件に該当する男性がかなり少なくなり、婚活や恋愛で苦戦を強いられるので注意が必要です。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟店です。出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る