blogブログ

恋愛・婚活

【もはや時代遅れ?!】デート代は男性負担なのか問題

2022/06/14

デート代に関する考え方は人それぞれではありますが、デート代は男性が支払うという考え方がまだまだ多い風潮にある感は否めません。しかし、ある調査によると「デート代は男性が支払う」という考え方は多数派ではないことがわかっています。

この調査はWebサイトJ-CASTニュースに掲載されているデート代の支払いに関するアンケート調査(回答数13,000票以上)になります。以前にもこのアンケート調査は軽くご紹介しましたが、今回はグラフ化してご紹介します。

 

Q,デートの食事代は男性が出すべき?
【回答数13317票(2022年5月31日時点)】

このアンケート調査では、最も多いと思われるデート代の感覚「男性が出すべき」が約20%に対し、40%以上越えの割合で「時には女性が出す場合もあっていい」が最も多かった回答になっており、一般的なデート代の風潮をは違った結果となっています。

 

デート代は男性負担→もはや時代遅れ?

昔は男性がデート代を負担することが当たり前だったのも今は昔で、デート代の支払いに関する考え方が変わりつつある現代において、昔ながらの「デート代は男性が負担」という風潮のままではデートが上手くいかない原因になりかねません。

とはいえ、まだまだデート代は男性が負担することが多いと思いますが、女性の方は男性にデート代を負担してもらってばかりではなく、たまには少しだけでも負担してみることが今の時代に合った交際のマナーと言えそうです。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは業界第1位の会員数を誇るIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る