blogブログ

恋愛・婚活

男性が関心した女性の気遣い【実話】

2022/04/18

お見合い後の仮交際で初デート時にお会計について「男性が持つべきなのか、それとも女性が持つべきなのか」を疑問に感じた方はいると思います。

今のご時世、割り勘が増えているとはいえ、初デートで男性が奢ってあげると印象を良く感じる女性は多いものです。よって、結婚相談所では初デートは「男性がおごる」を推奨しています。しかし、この時の女性の行動や態度が原因で男性から交際終了を告げられるケースも少なくありません。

初デート後も順調に交際が進展している女性は、初デートに限らず男性がお会計を支払う時に「気遣い」ができていることが多いように思います。お見合いを経てデートまで進展したのであれば、その後の進展にも期待するためにもお会計時の気遣いを忘れないようにしたいものです。

そこで今回は、お会計の時に男性が関心した女性の気遣いを2つご紹介します。

 

①次回のデートは男性に奢る

初回のデートを奢ってもらったお礼として次回のデートのお会計で女性が負担する気遣いは、男性から見てかなり印象が良く、さらに人現関係で重要なギブアンドテイクが成立しているのもポイントです。

男性に奢ってお返しをする時に同額でなくても大丈夫です。男性が関心しるところは、金額ではなくお返しの気遣いをしてくれるところです。

 

 

②お礼で差し入れを渡す

これはお見合いのお茶代で実際にあった事例で、お見合いのお茶代も男性が負担する決まりですが、この時にお茶代を出してもらったお礼でお菓子を渡す女性の気遣いに男性は感銘を受けたそうです。

この時にお礼の言葉を言う女性は多いですが、お礼の言葉だけではなくお菓子を渡す気遣いができる女性は少ないのではないでしょうか。

 

 

まとめ

デート代のおごりおごられ問題は今の時代も根強く残っていますが、いつの時代も相手に対する気遣いができていればお互いが気分よくいられるのではないでしょうか。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数業界第1位のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る