blogブログ

人間関係

【お悩み】デートでドタキャン後のフォローがない

2022/03/05

せっかくのデートをドタキャンされて気分がいい人はいないと思います。ドタキャンのその後の関係を考えれば、ドタキャンされた方の気持ちを考えればドタキャンの埋め合わせ的なフォローがあった方がいいのは当然ですが、どういう訳かドタキャンをしたのに何もフォローをしない人もいるようです。

インターネットで「ドタキャン 埋め合わせなし」と検索するとドタキャンの埋め合わせをしない人のエピソードが無数にあるので、そこからいくつかピックアップしてご紹介します。

 

基本的にドタキャンにはフォローが必要(理由による)

ドタキャンが発生しても仕方がない場合もあります。例えば、医師の相手であれば「患者さんの容態が急変した」などと言った急な仕事は日常茶飯事で仕方がないと割り切ることができます。相手が警察の場合でも事件や事故が急に起きれば呼び出されることもあるでしょう。
このような場合のドタキャンをした相手に非はないので埋め合わせがなかったとしても仕方がないと思います。

基本的に約束をドタキャンされた方に全く非がない上にドタキャンで迷惑を掛けていることを踏まえると、上記の理由以外のドタキャンはフォローは必須です。上記で紹介したようなドタキャンの理由でさえフォローはした方がいいように思います。

そんなドタキャンですが、ドタキャンの有無でその人との今後の関係性を見直すきっかけになります。

 

ドタキャンのフォローがない人は・・・

人間関係を円滑にするための基本は「相手に悪いことをしたらお詫びをする」だと思います。

ドタキャンは悪いことなので、本来であればドタキャンをしてしまったお詫びとして埋め合わせがあって初めて円滑な人間関係になります。しかし、悪いことをした人がお詫びをしなければ相手は「何故お詫びがないのか」となり、人間関係にひびが入ります。

お詫びの有無で脈のありなし以前に、お詫びという基本のマナーを知らない相手と交流してもいいことはなく、知っててお詫びをしない人は「悪いとわかっていてもお詫びをしない」性格なので、もしそのような人がいたら距離を置いた方がいいでしょう。

 

いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数業界第1位のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る