blogブログ

恋愛・婚活

マッチングアプリ知り合った男性が既婚者だった40歳女性

2022/02/22

マッチングアプリの事件は度々取り上げています。気軽に利用できる分、リスクが高いマッチングアプリを利用する際は注意が必要ですが、残念ながらまたマッチングアプリで被害者が出てしまったようです。

 

ハイリスクの婚活アプリ

大阪市で働く働く美紀さん(仮名、40歳)は5年前に離婚して小学2年の娘と2人暮らし。子育てをしつつも再婚を視野に2021年夏に婚活アプリに登録したそうですが、なかなかいい出会いに恵まれませんでした。

しかしそんな中、美紀さんへ「いいね」を送ってくれたのが「ゆうた」(仮名・35歳)でした。

美紀さんはゆうたさんの写真やプロフィールの内容に好意を持ちゆうたさんと会うことを決意してランチに行くことになりました。実際にゆうたさんに会ってみると清潔感があるゆうたさんを美紀さんはすぐに気に入ったそうで、ゆうたさんはスポーツ関係の会社を経営しているということで仕事の話をたくさん聞かせてくれました。

そんな話の後にゆうたさんは働きながら子育てをしている美紀さんを「尊敬している」とまで言ってくれて自身の人間性を評価してくれているような気がして美紀さんは「この人なら信頼できるかも」と感じました。

その3日後にゆうたさんから告白されて交際がスタートしました。交際中は毎日のように連絡しあっている中で将来のことなど具体的な話まで出たそうです。

しかし、美紀さんがあるきっかけでゆうたさんが偽名だと知り、ゆうたさんが経営している会社のプロフィールからフェイスブックを検索してみたところ、自身の子どもについて、ゆうたさん本人が綴ったアカウントが出てきたそうです。

美紀さんはゆうたさんにフェイスブックの件を問いただすと、ゆうたさんは既婚者だったことを認めたそうです。

 

婚活アプリは独身証明の提出義務がない場合がほとんど

婚活中の人が既婚者と知らずに騙されて付き合うほど時間の無駄なことはないわけですが、美紀さんが婚活アプリではなく、登録に独身証明が必須な結婚相談所を利用していればこのような事にはなりませんでした。

費用が掛かるのが難点の結婚相談所ですが、安心安全な婚活をすることができます。

結婚相談所ほど費用が掛からない婚活アプリでリスクの高い婚活をして騙されるよりは、費用を掛けて安全な婚活をした方がメリットが多いのは間違いありません。

 

 
いつもブログをご閲覧いただきありがとうございます。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数業界第1位のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら
※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る