blogブログ

人間関係

【女性がキレた】男性の余計な一言3選

2021/11/29

男性は女性に対して何気なく話したことでも、男性のデリカシーのない一言を不快に思ったことがある女性は多いものです。デリカシーがない男性は女性からモテないのは皆さんもご存知の通りですが、独身の男性がデリカシーのない発言だけでモテないのだとしたら今すぐ改善する必要があります。男性の余計な一言とは一体どんな内容なのでしょうか。

Webサイト日刊SPAが20~39歳の働く女性300名に対して行われた男性の余計な一言に関するアンケート調査のランキングの中から私が選んだ男性のデリカシーのない一言を3つご紹介します。

 

(後輩が先に結婚したとき)先越されちゃったね 

私が知る限り、この発言をする男性は特に苦労せずに結婚できた人に多いように思います。自分は運良く結婚できたことが基準となっているため、このような発言が出てきます。

恋愛や結婚は出会いのタイミングなどの運の要素がかなり強いので結婚の時期には人それぞれいろいろあるわけですが、デリカシーがない男性はそんなことまで考えが及んでいるわけもなく、このような発言をしてしまいます。

心当たりがある男性は、結婚は運の要素が強いことを肝に銘じた方がいいでしょう。

 

 

君は一人でも生きていけそう 

これを言っている男性は褒めているかもしれませんが、独身の女性でこれを言われて嬉しく思う人はほとんどいないので、いくら強そうに見えたとしてもこの発言はいただけません。

女性から「あなたは生涯独身でも大丈夫そうですよね」と言われて男性の方は嬉しいですか?

言い方は違えど、言っていることは同じです。

 

 

恋愛しないといい仕事もできないよ 

わざわざ「恋愛した方がいい」「結婚した方がいい」などと言われなくても、独身である本人が一番わかっています。しかも、仕事は恋愛とはあまり関係ないわけですが、デリカシーのない男性はそれがわからないのか、相手の気持ちなどお構いなしに行ってしまいがちです。

仕事中は突然女性のプライベートまで踏み込むことは控えた方が賢明です。

もし、このような発言をするのであれば「恋愛していると仕事にも熱が入るよね」といった言い方の方がまだいいでしょう。

 

ブログをご閲覧いただきありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数73,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市・岡崎市などの三河地方を中心に名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る