blogブログ

恋愛・婚活

スルーされる可能性が高いプロフィールの特徴3選

2021/10/19

結婚相談所を利用している方で相手を選ぶ際に重要なプロフィールを一生懸命書いている人は多いと思います。中にはプロフィールを見ただけで書いた人の気持ちが伝わるようなものもある反面、相手から見られることが少ないであろうプロフィールも残念ながら存在します。相手からスルーされるプロフィールはどんな特徴があるのでしょうか。そこで今回はスルーされるプロフィールの特徴3選をご紹介します。

 

①写真が非公開

プロフィールで一番最初に目が行くのが写真です。その写真が非公開の方は残念ながらスルーされがちです。

写真を非公開にするにはそれなりの理由があるとは思いますが、相手から見た時に写真が非公開で容姿が全くわからない人を選ぶよりも、写真が公開されている人を選ぶのは自然の流れです。

写真を非公開にしたい方でも完全に非公開ではなく「お見合いの申し込み時のみ公開」といった形で相手に自分の容姿がわかる配慮は必要です。

 

 

②『長すぎ・短すぎ』の自己PR文

自己PR文は文字数で300~400文字程度の量を書けば程良い文章量になります。しかし、つい自分のことをアピールしたいという思いから長文の自己PR文を書く人がいますが、残念ながら文章が長ければ長いほど読みにくい自己PR文になりスルーされる可能性が高まります。

逆にあまりにも文章が短すぎる自己PR文は、読んでいる人が書いている人のやる気を感じることができません。

読む人のことを考えて「短すぎず・長すぎず」が理想です。

自己PR文に書きたいことが沢山ある場合でも、文字数は多くても500文字前後に収めた方がいいでしょう。

たまに、自己PRの下に欄のカウンセラーの紹介文で見間違えたと疑うくらい長文を書いていることがありますが、いくら会員様自身の自己PR文が丁度良い塩梅でも、長すぎるカウンセラーの文章はいくらいいことが書いてあってもスルーされます。

 

③ボサボサ頭の写真

これは男性に多く、写真が公開されていても、髪型がボサボサ頭ではせっかくの正装が台無しです。

女性は美容院で髪を切ることがほとんどだと思いますが、男性は美容院に行ったことがない人もいてデフォルトの髪型がボサボサ頭という男性も普通にいるくらい男性は髪型に無頓着な人が意外と多く、このような男性はそうとは知らずにそのまま写真を掲載してしまうことがあります。

男性も時には美容院を利用してみるとボサボサ頭がデフォルトということはなくなります。

 

 

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数72,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る