blogブログ

人間関係

【女性が教える】最悪なデートでありがちな出来事3選

2021/10/05

女性の方で楽しいデートを想定していたデートが予想外に盛り上がらなかったことがある人は少なくないと思います。中には男性の行動ひとつで最悪なデートになったという方もいるようです。せっかくのデートをするのであれば最悪なデートは絶対に避けたいところです。そこで今回は女性が考察する最悪なデートでありがちなことをご紹介します。

Webサイトの掲示板ガールズちゃんねるに掲載されている「最悪なデートにありがちなこと」から特に共感が多かった3つの特徴を私の考察と共にご紹介します。

 

男性が店を予約しておらず街をウロウロさせられる

最近、これが原因で交際が終了したケースもあるくらいの出来事でお店を予約してなくても1~2件までなら許される可能性が高いですが、何件もお店に入れないとデートの雰囲気がほぼ間違いなく悪くなります。

週末の食事時に予約なしでお店に入れる可能性を考えれば予約が必須なことはわかりそうなものですが、男性はこのような気遣いに疎い人が少なくありません。

男性の方はデートの際は基本的に行き先のお店は忘れずに予約した方が間違いありません。

 

 

割り勘

最近は割り勘派の女性が増えつつあるようですが、割り勘にネガティブな発想の女性はまだまだ多いようです。男性はデートの際は最初から会計は全部自分で払うという意気込みでデートに望んだ方がデートが平和に終わりそうです。

女性の意見の中には1,200円の会計で、男性が女性に会計の端数である200円をお願いしただけでびっくりする人もいるようです。

基本的に会計は男性が支払っても全然いいと思いますが、たまには会計の端数くらいは女性が払ってもバチは当たらないと思うのは私だけでしょうか。

 

会話に詰まり無言の時間が流れる

女性が話題を提供しても「はい・・・」「そうです・・・」といった返事で会話の流れを終わらせる男性がたまにいますが、このような会話のキャッチボールができない男性だとデートをして面白くありません。

デートの時点では相手の事で知らない部分も多いので、相手の知らない部分を質問するといった会話を主軸にすることで無言は避けられるでしょう。

知らないことを質問していく中で、相手が興味あることを探っていけばさらに会話は発展するでしょう。

 

 
ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数72,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る