blogブログ

恋愛・婚活

【男女共通】器が小さい人に共通する特徴3選

2021/09/29

パートナーを選ぶうえで器が小さい人は避けたいと思う人がほとんどだと思いますが、深く知り合ってみて初めて器の小ささがわかることも多々あり、交際前の段階では器の小ささがわからないことも多いものですが、可能であれば交際前に器の小ささは少しでも見抜いておきたいものです。

WebサイトOggi.jpに掲載されている「器が小さい人に共通する6つの特徴とは? 今すぐできる効果的な対処方法もまとめて解説!」から特に器の小さい特徴3つを私の考察と共にご紹介します。

 

自分の非を認めない

人との交流では時には過ちを犯してしまうこともあるでしょう。過ちを犯した方が迷惑をかけた方に「ごめんなさい」などといった謝罪があることで人間関係が円滑にするために必要なことです。

しかし、器の小さい人は自分に非があっても簡単には認めない上に謝罪もなく、しかも責任転嫁しがちです。

小学生でも悪いことをしたら謝りますから、自分の過ちを認められないような人はかなり質が悪いといえます。

 

 

自分の思い通りにいかないと不機嫌になる

普段の生活の中で思い通りにならないことはあるものですが、器の小さい人は相手や物事が思い通りにならないと不機嫌になりがちです。

結婚生活や子供が生まれた後など、思い通りにならないことは沢山あるわけですが、器の小さい人が思い通りにならないことが多い結婚生活を円滑にするのは難しいでしょう。

 

 

嫉妬や束縛が多い

嫉妬や束縛には何も生産性はないわけですが、残念ながら男女の交際において嫉妬や束縛の問題は存在してしまいます。

嫉妬は相手に害はないかもしれませんが、束縛は相手を制限するのでとても厄介で、束縛をする人は自分に自信がないので、自分の気持ちを理由に相手を束縛している訳です。

そもそも、自分に自信のない人がパートナーを幸せにできるとは考えにくいです。

 

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数72,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る