blogブログ

恋愛・婚活

働く女性が男性に求める最低年収は高すぎるのか問題

2021/09/03

結婚相談所に登録している女性で男性に求める年収を記入している人は多いものです。そんな女性の大半は常識で考えられる範囲内の年収を相手に求めるなかで、高額な年収を男性に求める女性もいるのも事実です。そんな女性は男性からすれば「金目当て」という感じがして印象が良くないわけですが、女性が男性に求める年収はどれくらいなのでしょうか。

WebサイトIT mediaに掲載されている「働く女性が結婚相手に求める最低年収」を私の考察と共にご紹介します。

 

Q,結婚相手に求める最低年収は?

300~400万未満…17.8%

400~500万未満…21.3%

500~600万未満…29.7%

600~700万未満…15.1%

700~800万未満…3.8%

800~1000万未満…6.7%

1000万以上…4.6%

 

この中で最も多い割合が500~600万未満の29.7%で、上記を平均すると女性が男性に求める平均年収は526万ということになります。

女性が相手に求める年収の金額が多い少ないは賛否別れるところですが、男性である私個人的な意見としては多いと思います。

特に年収600万円以上を求める女性のの割合が30%を超えており、女性の約3に1人は年収600万円以上を求めていることになりますが、私が知る限りこの年収に該当する男性は少なく、女性の3人に1人が求める年収600万以上の需要と供給のバランスが合っていません。

このような理由から、高年収を希望している女性が婚活で苦戦するのは当然といえばそうなのかもしれません。

相手の年収ばかりにこだわっていると婚期が遠のく理由はここにあるのではないでしょうか。

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る