blogブログ

恋愛・婚活

初デートで交際終了になった男性のしくじり行動4選

2021/08/31

交際が決まった後の初デートは誰でも嬉しいものです。特に男性はデートのお相手の女性と将来を想像しながらデートに望む人もいると思います。しかし、初デート後に男性のしくじりが原因で交際が終了してしまうことが結構な割合で発生しています。初デートで交際が終了してしまう男性のしくじり行動はどんな行動なのでしょうか。

 

1、待ち合わせ場所でしくじる

初デートで人が多い有名な場所で待ち合わせた時の話で、人が多いせいで男性が相手の女性を見つけるのに苦労したそうですが、間が悪いことにその男性はその女性の前を気づかず一回素通りしてしまったため、目の前を素通りした男性に女性が好意を抱くわけもなく初デート後に女性から交際終了の連絡が入ってしまいました。

たとえば、名古屋で有名な待ち合わせ場所「金時計」は場所はわかりやすいものの、名古屋駅というのもあり人が多すぎるので相手に気づかずに素通りしてしまう可能性が上がってしまいます。

待ち合わせ場所は名古屋駅でも「何処かの店舗の前」などある程度特定しやすい場所で待ち合わせをしていたらしくじる可能性は下がります。

 

2、飲食店選びでしくじる

初デートでショッピングを楽しんだ後に食事をしようと男性が提案した飲食店に行った時に席がいっぱいで入れないお店が立て続けに続いてしまい、後日女性から交際終了の連絡が入りました。

デートで食事をする時間は飲食店に人が多い時間であることが多いので、本来であれば店を提案した男性が飲食店の席を予約しておけばこのような事にはならなかったと思います。

 

3、デートの場所でしくじる

デートの場所が電車で1時間以上かかる非常に遠いにも関わらず現地集合だった揚げ句、歩くことが多いデート内容だったために女性が疲れてしまい、後日女性から交際終了の連絡が入りました。

デートの場所が遠い場合でも男性が女性を車で迎えに行くといった配慮があればこのような事態は避けられたと思います。

 

4、話題でしくじる

初デートで政治の話や仕事の話をする男性は要注意です。はまだ関係性が浅い状態なので共通の話題をしようとするのはわかりますが、女性からすれば「政治や仕事の話をわざわざデートの時に話さなくても」と思う人が多いです。

初デートは相手の事がまだわかりきっていないことを逆手に取り、女性が好きな事に対しての質問であれば女性も悪い気はしないのではないでしょうか。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る