blogブログ

人間関係

恋愛対象外の男性からの誘いを断るときの注意点3選

2021/08/26

女性の方で恋愛対象外の男性からの誘いに困った経験がある人は多いと思います。この時に上手く断れる女性であればいいのですが、なかなか断れないという女性も多いのではないでしょうか。しかも、この時の断り方でしくじってしまうと相手の男性から何回も誘われる可能性が出てきます。女性からすれば恋愛対象外の男性から何回も誘われるのは避けたいところです。そこで今回は恋愛対象外の男性からの誘いを断るときの注意点を3つご紹介します。

 

1、その気がないのに「予定がわかったら連絡します」はNG

「予定がわかったら連絡します」というようなあいまいな返答は男性だけでなく女性自身にとっても得策ではありません。この返答で察してほしいと願う女性も多いと思いますが、人は他人のことを察せるほど器用な人は少ないことを忘れてはいけません。

好意的に思っている男性はハッキリと断られていないことを理由に幾度と女性を誘ってくることは容易に想像できます。

 

2、社交辞令「また誘ってください」はNG

誘いを断るときに使われる社交辞令「また誘ってくださいね」を言う女性も少ないくないと思います。誘ってくれて断りっぱなしでは悪いという思いからこの社交辞令を言う女性もいると思いますが、その思いとは裏腹にこの社交辞令は男性を脈ありと勘違いさせる可能性が高く、誘われた男性が恋愛対象外だった場合、非常にリスクが高い断り方と言えます。

 

3、あいまいな返事=残酷と認識する

男性からの誘いを断るときにハッキリと断るのは苦手という女性もいるかもしれませんが、だからといって上記2点の返事に加え、「都合が合えば・・・」というような可能性を残すような返事は非常に残酷です。誘いに乗る気がないのであれば男性に期待させるようなあいまいな返事は得策とは言えません。

あいまいな返事を受けた男性は女性にその気がないことを知らないまま再度誘ったりと女性に好意を抱き続けるわけですが、その男性の好意が実ることはほぼないわけです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る