blogブログ

恋愛・婚活

【反面教師にするべき】結婚相談所で成婚が遠い人の特徴4選

2021/07/26

素敵なパートナーと出会うために結婚相談所の門を叩くことは結婚に向けての行動としては良い行動と言えます。入会から成婚まで順調に行く人もいれば、なかなか上手くいかない人も一定数います。せっかく結婚相談所を利用しても上手くいかなければ本末転倒です。上手くいかない理由を知ることで結婚相談所で上手く行くようになるきっかけになるかもしれません。そこで今回は成婚までが遠い人の特徴を4つご紹介します。

 

積極的ではない

成婚まで順調に進む人は積極的に活動をする人が多いものです。

たとえば、お見合いの申し込み数を増やしたり結婚相談所主催の婚活パーティーに参加してみたりといった行動が積極的だったりしますが、お見合いの申し込みが少ない上に婚活パーティーの参加する意欲も見られない人が成婚までが遠くなるのは火を見るより明らかです。

 

お見合いの申し込みが来ても断る

お見合いの申し込みが来ても断ってばかりの人は成婚まで遠くなりがちです。

お見合いをこなすことでお見合いの場の雰囲気や流れを把握できるので、お見合いの経験値を積むという意味でもお見合いの申し込みは受けた方がいいのですが、お見合い経験が少ないまま素敵な人とのお見合いに望んでもお見合いが上手くいく可能性は低いのが現状です。しかも写真を見て理想でない人からのお見合いでも写真写りが悪い人かもしれません。

このような人でも断ってしまうと可能性が経たれてお見合いができるものもできなくなります。

 

アドバイスを聞かない

結婚相談所のカウンセラーは会員様の活動が上手くいくようにアドバイスをすることがありますが、成婚まで遠い人はアドバイスは聞き入れない傾向が強いです。

たとえば、相手の条件で「料理が上手な人」とあると仮定します。この条件は料理に関して他力本願的な意味合いに取られかねないため、この条件を変えるようにアドバイスしても成婚まで遠い人はアドバイスをスルーします。

妥協できない条件だったとしても、相手から選ばれにくい条件だった場合は婚活で苦戦するのは必須です。

 

理想が高すぎる

理想が高すぎるのも成婚までの距離を遠ざけています。

理想は高くても自分磨きなどをすることで理想の人の目に留まりやすくなる努力をしている人ならわかりますが、理想が高いだけで何もしていない人の将来が晴れ渡ることはかなり難しいでしょう。

理想が高い人でも理想の人から気に入られるための努力をしている人はまだ可能性があるかもしれませんが、「理想が高いだけの人」が理想の相手から選ばれる可能性は低いままです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る