blogブログ

恋愛・婚活

【小林麻耶さん離婚報道】離婚の確率が高まるアレ

2021/07/02

2018年に結婚されたフリーアナウンサーの小林麻耶さんですが、先日離婚のために別居しているとの報道がありました。小林麻耶さんの結婚といえば交際ゼロ日婚で話題になったのは記憶に新しいと思いますが、交際期間と離婚率の関係があることは知らない人が多いのではないでしょうか。

 

交際期間と離婚率の関係

エモリ―大学の研究で、交際期間が3年以上と1年未満で離婚率を比べた時、3年間以上の交際を経て婚約したカップルは交際期間1年未満で婚約したカップルと比べて離婚する確率が39%も低いとことがわかっています(参考)。

つまり交際期間が短い夫婦ほど離婚する確率が高かったという結果になります。

交際ゼロ日婚だったとしても、知り合ってからの期間が長い友達同士というような知り合ってからの期間が長い相手であれば相手の事を色々と知っていることもあり交際ゼロ日婚もありかもしれませんが、知り合って間もないのに結婚まで踏み切るのは離婚率の観点から見てリスクが高いと言えます。

 

まとめ

既婚者がよく「結婚には勢いが大事」と言いますが、交際期間の短いと離婚率が高まることを踏まえると、交際期間が極端に短い時点で勢いで結婚するのは注意が必要かもしれません。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく名古屋市・岡崎市など愛知県全域が対象です。
愛知県内の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る