blogブログ

その他

【コロナ収束で離婚危機】在宅勤務でもアレをしない夫

2021/06/21

コロナ禍によって在宅勤務を強いられている男性はいると思いますが、既婚男性が在宅勤務でもアレをしないせいで、コロナ禍以前よりも既婚女性の負担が増えているそうです。負担が増える女性からすれば迷惑な話ですが、アレとはいったい何なのでしょうか。

先に結論を申し上げます。アレとは在宅勤務になれば男性もできるはずの家事です。

この調査はニッセイ基礎研究所が2020年の6月に全国の20歳~69歳の男女2062人に対して行った新型コロナ自粛中に家庭内でコロナ前よりも増えた時間のアンケート調査で、家事の項目に男女の差がかなりあったのでご紹介します。

 

コロナ前より家事が増えた人の割合

 

◎既婚 子供なし

男性 9.5%  女性26.1%

 

◎既婚 第1子が高校生以下

男性 14.0%  女性30.0%

 

◎既婚 第1子が高校生以上

男性 14.8%  女性28.0%

 

このアンケート調査では、家事の時間が増えた割合が男性の割合より女性の割合が2倍近く多いことがわかりました。この割合の差はそれだけ男性が家事をしていないことになります。

コロナ禍は男女で違いなく在宅勤務が増えて男性も家事をする時間が増えているはずですが、女性の方が男性よりも家事の時間が増えているのはいかがなものでしょうか。

コロナの収束と同時に家事の負担が増えた女性の不平不満が爆発して離婚届を突きつけられないように、家事をしない男性はまず風呂掃除・トイレ掃除・玄関掃除といった家事をこなすことをおすすめします。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る