blogブログ

恋愛・婚活

【やっぱやめた!】男性が結婚を考え直した瞬間3選

2021/06/18

今回は交際中の男性が冷めた瞬間に関する情報をご紹介します。
交際が順調に続いて後はプロポーズを待つのみ、という状態で急に相手の態度が変わってしまった経験をした女性はいると思います。この時は男性が冷めている可能性があるわけですが、交際が順調だった関係にもかかわらず男性が冷める瞬間とはどんな時なのでしょうか。

Webサイト愛カツに掲載されている「やっぱやめとこう…男性が結婚を考えなおした瞬間3つ」を私の考察と共にご紹介します。

 

①義親と相性が悪い

交際が順調に進むとお互いの親と顔を合わせることもあると思いますが、この時に男性が「相手方の親と合わない」と感じてしまうと男性の結婚意欲はかなり減退することがあります。これは女性自身が全く非はなないのですが、もし結婚となると親との関係も重要になることを踏まえると仕方がないのかもしれません。

そう考えると俗にいう「毒親」が原因で破断になってしまったカップルは、カップル自身に非は全くないので可哀そうな気もします。

 

②露骨に男性の収入を頼りにしてくる

お金目当ての女性を嫌う男性は、女性が考えている以上に多いと思って間違いありません。例えば、交際中のデート代は男性が負担することが多いかもしれませんが、女性は男性に負担させっぱなしでは絶対にいけません。お会計のあとからでも女性からほんの少しのお返しがあるのと無いのとでは雲泥の差で、お返しやお礼が全くない女性は男性から敬遠される可能性が一気に高まります。

 

③彼女よりも素敵な人ができた

これは男性の冷めた態度の理由で女性が思いつきやすい理由ではないでしょうか。これもほとんどの場合は女性に非はなく、男性の前に素敵な人が現れてしまったことによるもので、こればかりは運やタイミングなので「ご愁傷様です」としか言えません。

 

まとめ

これらの理由の中には①番や③番のように女性側の不可抗力な理由もありますが、②番の収入は改善できる内容ですので、女性の方は②番のようなことが絶対にないように気を付けたいものです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る