blogブログ

人間関係

【女性ドン引き】おじさんのキモいLINE4選

2021/06/05

連絡手段のひとつとして今や常套手段のLINEは皆さまも使用していると思います。もはや連絡手段は電話やメールよりもLINEという人も多いと思いますが、そんなLINEの内容に関する面白い記事があったのでご紹介します。

WebサイトDIAMOND onlineに掲載されている【女子高生「おじさんLINEごっこ」の実例に学ぶキモがられる態度とは】からおじさんが送るLINEの特徴4つを私の考察と共にご紹介します。

 

句読点が多い

文章を書くうえで欠かせない句読点ですが、句読点が多いLINEはおじさん認定されるようです。文章を書く時の癖で句読点を書いてしまう人もいると思いますが、LINEを使用する時は肩の力を抜いて普通に会話するくらいの気持ちでLINEをするといいかもしれません。

 

「○○ちゃん」と名前を連呼

一回や二回文面に名前を書く程度であれば全く問題ないのですが、これ見よがしに何回も名前を書くと、もれなくおじさん認定されるようです。さらにこの時に「○○ちゃん」ではなく「○○チャン」といったカタカナにしてしまう男性もおじさん認定されます。

 

LINEを日記と勘違いしている

LINEは連絡ツールのはずですが、中には日記と勘違いして自分のあった出来事を長文で送り付けてしまう男性がいるようですが、これもおじさん認定されます。自分の出来事を相手にLINEで送りたくなる気持ちはわかりますが、読む方がうんざりするくらい長文の日記を送られても送られた方は鬱陶しいだけです。自分の日常を送るにも短文にした方が良さそうです。

 

下心見え見えの後に「ナンチャッテ」「冗談(笑)」

女性高生から見るおじさんLINEは下心が見え見えの内容が多いようです。男性は下心が見え見えの内容でも語尾に上記の文言を付けることで誤魔化しているつもりですが、女性が誤魔化していることがわからないほどバカではないので、このような浅はかな誤魔化しのLINEはおじさんとして認定されてしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。おじさん認定されるLINEは女性ウケは悪いのは間違いありません。男性の方で上記の特徴に覚えのある方は改善した方が賢明ではないでしょうか。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数70,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る