blogブログ

人間関係

【緊急事態宣言】コロナ禍の婚活は結婚相談所がいい理由3選

2021/05/07

昨年から始まったコロナ禍はまだまだ終息する気配がなく、愛知県では3回目の緊急事態宣言が発令されるわけですが、そうなるとコロナの影響で出会いの機会が減っている人も少ないと思います。そんな中で自宅の中から出会う機会を得られるマッチングアプリを使用している人が増えています。しかしマッチングアプリは遊び目的で使い人が多いなどといった弊害ががあることを踏まえると、マッチングアプリは真剣に交際を考えている人にとってはリスクが高いのは言うまでもありません。

真剣に交際を考えている人には結婚相談所がおすすめしたいわけですが、そこで今回はコロナ禍の婚活でも結婚相談所がいい理由を3つご紹介します。

 

1、プロフィールの信憑性は段違いに高い

マッチングアプリに登録するときは自分のプロフィールを入力します。仕事や年収などを登録する訳ですが、マッチングアプリは年収を確認する人がいないので本来の年収よりも高い年収を記入するといった嘘がつき放題です。しかし、結婚相談所に登録するときは収入証明書の提出が必要なので年収を嘘つくことは不可能です。

しかも、年収の他にもプロフィール写真を別人のような加工をして掲載している人も多いマッチングアプリですが、結婚相談所に登録するときは結婚相談所の人が当人を確認したうえで登録するので酷い加工された写真が掲載されることもありません。

 

2、自宅にいながら相手探しができる

結婚相談所という名前だけ聞くと昔ながらの結婚相談所を思い浮かべる人も少なくないと思いますが、日本結婚相談所連盟のシステムは、結婚相談所のカウンセラーが審査した信憑性の高い会員様の中から、マッチングアプリのようにいつでもスマホやパソコンでお相手探しをすることが可能です。

 

3、ドタキャンされる可能性がかなり低い

マッチングアプリを利用したことがある人でドタキャンされたことがある人は多いと思いますが、結婚相談所での初回の対面のお見合いの時にドタキャンは原則禁止されています。もしドタキャンによってお見合いが無くなった場合は、お見合いをドタキャンした方に違約金を支払う必要がありますので、お見合いの時にドタキャンされることはほとんどありません。

 

まとめ

マッチングアプリは気軽に登録できる分それなりのリスクが伴ってしまいます。しかし結婚相談所であればリスクが少なく家にいながら婚活をすることが可能です。マッチングアプリを利用してみて、相手が遊び目的だったなどと嫌気がさしている人も少なくないと思いますが、そんな方はぜひ結婚相談所を利用することをおすすめします。参考にしてみてください。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数65,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る