blogブログ

恋愛・婚活

【マッチングアプリ】年収を偽った36歳男性の末路

2021/04/19

人は自分を良く見せたいと多少なりとも思うものです。それは婚活でも同様で、少しでも自分を良く見せて相手から選ばれやすくしたいと思う方がほとんどです。しかし自分のことを嘘で塗り固めるのはルール違反です。

マッチングアプリでそんなルール違反をしてしまったというニュースがあったので今回はそのニュースをご紹介します。

 

Webサイト東洋経済ONLINEに掲載されているニュース【「年収を偽って婚活」の36歳男性が直面した事態】を私の考察と共にご紹介します。

2019年に結婚した36歳男性のAさんは転職前まで年収400万円代だったのに対し、マッチングアプリには600万~800万円と偽って登録していたそうです。そのマッチングアプリで知り合った3歳下のBさんと同棲をすることになったそうです。

同棲するために訪れた不動産屋さんに提出する書類に本当の年収を記載したところ、Bさんに本当の年収がバレて一度は別れを告げられたそうです。

 

しかしAさんはあきらめなかった

AさんはBさんに平謝りをした後、転職活動の末にAさんは年収600万円を達成してBさんと結婚したそうですが、この件まではAさんに対して気遣うBさんという構図だったのに足しして、この件以降は立場が逆転したそうです。

Aさんは結婚はできたものの、年収を偽ったしっぺ返しが結婚後もずっと続くわけです。

 

まとめ

マッチングアプリは実際の容姿や年収などのプロフィールを確認する人がいないので信憑性に欠けています。しかも、マッチングアプリに関する事件(ぼったくり被害・殺人事件など)も多く発生していることやプロフィールの信憑性に欠けることを踏まえると、マッチングアプリを婚活で使うのはリスクが高いといえそうです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数65,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る