blogブログ

恋愛・婚活

【結婚前にDVを見抜く】交際相手の暴力が多くなる環境

2021/04/18

結婚相手の条件で「優しい人・穏やかな人」といった良い条件を掲げる人はいてもDVをする人が条件という人はいないと思います。しかし、結婚前の交際時は優しかったのに結婚して一緒に生活するようになってから暴力的になる人も少なからずいます。可能であれば結婚前に暴力的な相手かを見抜き、暴力的な人との結婚は避けたいものです。そこで今回は家庭内暴力DVに関する情報をご紹介します。

内閣府が交際相手と同居経験のある人 女性199人、男性109人に行った調査「男女間における暴力に関する調査(令和2年度調査)」を私の考察と共にご紹介します。

 

同棲中の交際相手からの暴力被害の有無

 

女性:暴力被害を受けたことがある…39.2%

 

男性:暴力被害を受けたことがある…36.7%

 

ちなみに、同じ質問を同棲ではない交際相手がいたいた人(いる人)2,193人に聞いた調査は下記の通りです。

 

同棲ではない場合の暴力被害の有無

 

女性:暴力被害を受けたことがある…16.7%

 

男性:暴力被害を受けたことがある…8.1%

 

同棲時とそうでない時と比べた時、同棲時の方が暴力被害が倍以上の割合で多いことがわかります。

上記の結果から考察すると、付き合っているだけの時はわからない暴力も結婚前に同棲をしてみると相手の暴力的な部分が垣間見える可能性があります。

同棲に関する他の調査では、同棲して結婚した夫婦はそうでない夫婦よりも離婚率が高いことがわかっています。もしかすると、同棲して結婚した夫婦の離婚原因は暴力が多いのかもしれません。

日本結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所に登録している間は相手と同棲することはできませんが、成婚退会後に同棲することは問題ありません。結婚を考えているパートナーがいる人は参考にしてみてください。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
愛知県豊田市の出張型結婚相談所エターナルは会員数65,000人以上のIBJ正規加盟店です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。

愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

※弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る