blogブログ

恋愛・婚活

【コロナで変化】未婚男女がパートナーを欲しくなった割合

2021/03/03

愛知県ではの3月1日で二回目の緊急事態宣言が解除されました。緊急事態宣言中は自粛を強いられたわけですが、去年4月から発令された一回目の緊急事態宣言は生活必需品のお店以外休業しなければいけないこと、不要不急の外出ムードが今より強かったことは記憶に新しいと思います。そんな緊急事態宣言ですが、独身の人たちに心境の変化をもたらしたようです。

イベントサイト運営会社リンクバルが20歳以上の男女467人を対象に「新型コロナの影響で、以前よりパートナーが欲しいと思うようになりましたか」という質問をインターネット上でのアンケート調査結果を私の考察と共にご紹介します。

 

Q,新型コロナの影響で、以前よりパートナーが欲しいと思うようになりましたか?

とても思う・・・34%

思う・・・24%

どちらかといえば思う・・・21%

思わない・・・21%

 

このアンケート調査によると、約80%の割合でコロナ前よりパートナーが欲しいという結果でした。

今までは友達と遊びに出かけたりと、独身の方も楽しい休日を過ごすことが出来たわけですが、緊急事態宣言により友達と会うことすら自粛させられたことで孤独感が募り、緊急事態宣言中でも一緒に過ごせるパートナーが欲しいと考える方が増えたと思われます。ひとりではさみしい思いを共有できる人がいないので、独身の方がそう思うのも無理はありません。

昨日で解除された緊急事態宣言では前回ほどではないにしても、自粛をしている方も多数いらっしゃいました。独身の方は話し相手がいないなどの理由から、パートナーがいる人以上にメンタルに負担が掛かりがちです。

独身の方はこれを機に婚活をスタートしてみるのもいいかもしれません。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。
業界第一位のIBJ加盟店、愛知県豊田市の結婚相談所エターナルは出張型の結婚相談所です。
出張対象は豊田市だけでなく、名古屋市・岡崎市など愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

一覧に戻る