blogブログ

恋愛・婚活

マッチングアプリ利用の29歳男性が女性の遺体を埋めた容疑

2021/01/08

マッチングアプリは危険が蔓延っていることは今までのブログでご紹介してきましたが、昨年末にマッチングアプリを利用している男性が女性の遺体を埋めたとして逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

東京都豊島区の35歳女性の遺体が見つかった事件で、この女性が住んでいる自宅から600mの距離に住む29歳男性が死体遺棄の疑いで逮捕されたそうです(参照)。この29歳男性は栃木県那須町の山林に35歳女性の遺体を遺棄した疑いがあるそうです。

このニュースによると、29歳男性はマッチングアプリを使って女性を物色していた形跡もあるそうで、2020年の9月以降、29歳男性の自宅付近の防犯カメラの映像からこの男性が複数の女性の後をつけ回す姿が確認されているそうです。

35歳女性と29歳男性がどのようにして知り合ったのかはまだ不明ですが、実際にこのような事件が発生している以上は、危険な人が利用している可能性も視野に入れなければいけません。

マッチングアプリは利用するにあたって、結婚相談所のように独身証明書や戸籍謄本の提出を義務付けている婚活アプリは存在しません(もし存在するなら教えてください)ので、利用する敷居が低いマッチングアプリは誰でも利用できてしまうマッチングアプリはリスクが高いと言えそうです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。