blogブログ

恋愛・婚活

貯金がなさそうに見える財布の特徴3選

2020/11/24

今はキャッシュレス化が進み、財布を持たなくても支払いができるところが増えてきていますが、まだまだキャッシュのみのお店も存在し、現金が必要となるとお財布が必要になるわけですが、その時の財布の状態によって貯金がなさそうな人とレッテルを貼られてしまうこともあるようです。特に男性はデートのお会計など、財布を出す機会が多いのでこの状態に該当しないように気を付けたいものです。そこで今回は貯金がないと思われてしまう財布の特徴をご紹介します。

Webサイトもりもり腹八分目に掲載されている「【女性注意】この財布には要注意!「貯金ナシ男」が持つ財布の特徴とは?」に掲載されている特徴3つを私の考察と共にご紹介します。

 

1、財布がレシート・領収書でパンパン

レシートや領収書で財布がパンパンになっていると見た目が良くない上にお会計に時間が掛かってしまいます。お札で財布がパンパンなのとはわけが違います。男性はデート代を出す時の財布の状態も重要なのです。

2、財布がボロボロ

財布をお尻のポケットに入れている人は財布の痛みが早くなりがちで、デートのお会計を出してくれた相手の財布がボロボロではせっかくのデートが台無しです。財布はポケットに入れずに持ち歩くかバックに入れて出掛けましょう。

3、財布がマジックテープ

一般的にマジックテープの財布は小学生や中学生の財布ですから、いい歳をした大人がマジックテープの財布のままというのはいただけません。これもデートのお会計の時にマジックテープ特有の音を出しながらお会計されてはデートも台無しです。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナルは出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る