blogブログ

恋愛・婚活

男性が女性に冷めた瞬間 5選

2020/11/18

今回は男性が交際中の女性に冷めた瞬間をご紹介します。

Webサイトオトメスゴレンに掲載されている「かわいくて大好きだった彼女への気持ちが氷点下まで冷めた瞬間5パターン」を私の考察と共に紹介します。
 

1、友達との電話の時に言葉遣いが別人のように悪い

彼氏の前だけで猫をかぶっていてもいずれバレるのは明白ですから、本来であれば友達彼氏関係なく言葉遣いには気を付けなければいけません。こういう方は自分の会話を録音して自分で聞いてみると自分の言葉遣いが客観的に聞けて直すきっかけになると思います。
 

2、食べ方が汚い

食べ方が汚い例を挙げると、「必要以上に音を立てて食べる」「箸の持ち方が異常」などがあります。私は実際にこれらの人に遭遇したことがあり、注意したことがあるのですが、当の本人に直す自覚がなかったようで、それ以降も汚い食べ方は同じままでしたが、その人はもれなく独身のままです。食べ方を直せば結婚できるとは限りませんがこれを直さないと婚活のスタートラインにすら立つことができません。
 

3、人によって態度を変える

お店の店員さんに高圧的な態度などがこれに該当します。人に優先順位を付けてしまうような人は道徳的に問題がありますので、モテないのは致し方ないと思います。
 

4、デリカシーが無い

目の前で脱毛やゲップやオナラをするなどといったデリカシーが無い行為はもれなく男性が冷めてしまいます。親しき中にも礼儀ありとは正にこのことで、気を許している相手だからと言って何をしてもいいわけではありません。
 

5、浮気と思われても仕方がないことをする

男性の部屋に泊まるといったことはさすがにどの男性も良く思いません。ただ、これは男性サイドの器の大きさによると思います。中には必要以上に女性を束縛する男性も残念ながら存在し、そんな男性は女性に対して「海外旅行はダメ」「襷掛けのバックはダメ」などといったよくわからない束縛をしてしまいます。これは男性に問題があるので、こんな男性がいたら関わらないことをオススメします。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。