blogブログ

恋愛・婚活

【はかり知れない絶望感】クリスマスにドタキャン

2020/11/17

このブログは以前掲載したものを再編して掲載しています。

今年も早いものであと2ヶ月を切りました。年末にはクリスマスが控えています。世間一般的にクリスマスは楽しみなイベントのひとつだと思いますが、クリスマスで残念な思いをしている人がいるということを忘れてはいけません。そこで今回は実際に私が経験したクリスマスのかなり残念な出来事をご紹介します。

私がガラケーの頃の話で、その時に付き合っていた彼女と「クリスマスに私の自宅でケーキを食べよう」的な話を彼女の方からしてきたので、12月24日の夜にその約束をしました。確かその年のクリスマスは平日だったのですが私は有給を取ることで彼女との予定を合わせました。私は事前準備のために24日に必要なケーキも注文し、ケーキの他にも色々用意しました。クリスマス用の照明をセッティングしたり、プレゼントも用意したり、24日の夜が待ち遠しかったのを覚えています。

そして待ちに待った24日の夜。私は待ち合わせ場所に約束していた時間よりも早く到着したので少し待つことにしました。しばらくして約束の時間になりましたが彼女は現れません。その後も一向に現れる気配がなかったので、電話してもつながりませんでした。当時はガラケーでLINEがないのでメールもしましたが返事がありません。結局その日は、彼女が来ることもなければ折り返しの連絡もありませんでした。クリスマスにドタキャンされてしまった時の喪失感・絶望感は想像を絶するものでした。

その数日後、彼女に24日の詳細を聞いた時の回答が「胃腸風邪でダウンしていた」というもので、折り返しの連絡をしなかった理由は「すぐに連絡できなくて、時間が経つにつれて連絡しにくくなった」というものでした。

結局この彼女とはこんなことがあったので案の定上手くいきませんでした。

こんな思い出でも良かったことはありました。それはこの出来事があって以来、多少の事では動じなくなったことです。以前より確実にメンタルは強くなったと思います。

皆さんはこのような事がないように気をつけてください。
 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。