blogブログ

人間関係

LINEの既読スルーが気にならなくなるコツ3選

2020/11/13

連絡手段のひとつであるLINEは皆さんも使っていると思います。婚活においてもLINEを使っている方は非常に多いのですが、LINEの機能のひとつである既読が付いているのに返信しない既読スルーが原因でトラブルになることも少なくありません。既読スルーを気にする人が多いのでこのような事になるわけですが、既読スルーがそこまで気にならなくなればこういったトラブルも減り、恋愛だけでなく人間関係も良くなる可能性が高まります。そこで今回は既読スルーが気にならなくコツ3選をご紹介します。
 

1、既読が付いた時=返信できる時ではない

各機能に必要な所要時間を比べてもらうと一目瞭然です。既読はほぼ数秒で終るのに対して返信は内容を考えるなど場合によっては何分も掛かってしまうことがあると思います。例えばミートソースとパスタを同時進行で作っている最中にLINEが来たとします。LINEの返信に時間を取られるとパスタが茹で上がりすぎて伸びてしまいます。料理を作り終わった後に返信できるかもしれませんが、LINEのやり取りの最中に料理が冷めてしまってはせっかくの料理も台無しです。このように既読が付いた時=返信できる時ではないのです。
 

2、気にしたところで返事は来ない

LINEの返信が来なくて不安になる気持ちはわかりますが、残念ながら不安に思ったところで相手からの返事が来ることはありません。不安な気持ちが先走って追撃LINEを送る人がいますが、追撃LINEは相手の返信する気をほぼ間違いなく削いでしまいます。
 

3、返信がなくても「そういう相手」と割り切る

当たり前ですが返信する意思がない人は返信しません。返信する気がない人に対して気にしていても時間の無駄だと思いませんか?気にする時間を他のことに使った方があなたの人生が有意義なものになると思います。
 

LINEの返信が来ない事で予定が決まらないといった場合、予定の調整の兼ね合いから気にするのは無理もありませんが、ほとんどの場合はそうでないと思いますので気にしすぎるのは得策ではありません。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。