blogブログ

人間関係

食事デートで男性がムカついた女性の言葉3選

2020/10/18

一般的にデートのお会計は男性が多く支払ったり全額負担したりする風潮ですが、この時の女性の言動で男性の気持ちを害していることがあります。女性は悪気はないのかもしれませんが、悪気がないのであれば誤解される言動は控えたいものです。そこで今回は男性が食事デートの時に女性にムカついた言動を私の考察と共にご紹介します。

Webサイトニュースサイトしらべぇに掲載されている【男性がデートで食事を奢った後に「女性に言われてムカついた言葉」3選】になります。
 

①意外と安かったね
女性が少しでも支払いをしたり割り勘の時にこのセリフが出るのはわかりますけど、男性が全額負担している時に女性からこのセリフが出ると男性の気分を害してしまいます。このセリフは支払いをした人が言うセリフであり、全く支払いをしていない人が言うセリフではありません。
 

②次は○○に行きたいな?
この時のセリフとしてのいい例は「今回はごちそうしてもらったから次回○○に行った時は私が払うよ」というような【女性も支払いの意思はある】という意思表示があれば男性の捉え方も全然違うのですが、男性が全額負担している時にこのセリフ言ってしまうと「奢ってもらって当たり前」という感じがして男性の気分を害する可能性が非常に高まります。
 

③あの料理が美味しかった~
このセリフ自体が悪いのではなく、男性におごってもらったお礼を言わずにこれを言うと男性の気分を害します。料理が美味しかった感想はお店の人に伝えましょう。男性はお礼を言う言わないは何気にチェックしていますから、女性の方は奢ってもらったのであればまずはお礼を言いましょう。ここで注意してもらいたいのがお礼は言うのは一般常識であり、言い忘れてしまうともれなくマイナス評価になるということです。小学校低学年の子供でも食事の後は「ごちそうさまでした」と言いますから、いい大人が食事をおごってもらい、お礼の言い忘れるのは致命的です。

女性の方は参考にしてみてください。
 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。