blogブログ

恋愛・婚活

【元業界人が教える】婚活で非モテのギャンブルを辞める方法

2020/10/14

婚活においてパチンコやパチスロといったギャンブルは嫌われる要因の筆頭です。ギャンブルをしている人のほとんどが負けているのもあり、ギャンブルに対するイメージは「金遣いが荒い」「もしかすると借金?」といった悪いイメージばかりです。本気で婚活したいのであればギャンブルをやめた方がいいと思いますが、わかっていても辞められないギャンブルの怖いところでもあります。そこで今回は、元パチスロ業界人である私がギャンブルをやめる方法をご紹介します。
 

ギャンブルを辞めたいけどやめられない人は今日からギャンブルの収支を記録してみてください。

ギャンブルをする人の悪い癖のひとつに「勝った記憶だけ残る」というものがあります。そんな人は勝った時のイメージを鮮明に覚えており、負け込んでいても逆転を信じてギャンブルをしてしまいがちですが、収支を記録することで負けた事を忘れることを防ぎます。負け続きの収支を見るとギャンブルに対する勝てると思い込んでいるイメージが薄れ、おのずとギャンブルから足が遠ざかっていきます。1日単位では勝ったり負けたりの繰り返しのパチンコですが、生涯成績はマイナス収支という方がほとんどだと思います。

パチンコをする人の中には1円貸しの低レートで遊戯している人も少なくないと思います。確かに低レートな分投資が抑えられるというメリットはありますが、店側の低レート用の設備や機械代は普通のレートと同じものを使っている訳で、そこからさらに人件費や電気代も発生します。通常のレートであればお店も利益が取りやすいので必要経費の回収に加えてお客さんに還元もしやすいのですが、低レートはお店が利益を確保しにくいのが実情で、これらの理由から、低レートは通常レートよりも勝ちにくいという認識でいいと思います。

パチンコパチスロの生涯収支で勝ちこしている人もいますが、それはほんの一握りです。婚活中の方でギャンブルをしている方は、お金も減ってしまう可能性が極めて高く婚活で不利にしかならないギャンブルは辞めた方が賢明ではないでしょうか。

 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認をしておりますが、その真偽を確定するものではありません。