blogブログ

恋愛・婚活

【男性300名調査】モテる女性のお会計時の行動5選

2020/10/12

女性の方は男性からモテると嬉しいものです。モテる女性はそれなりの理由があってモテるわけですが、振る舞いや所作がモテる要因だったりすることもあり、その要因のひとつとして食事などのお会計の時の行動が他の女性と違ったりします。モテる女性はお会計の時にどのような行動をしているのでしょうか。そこで今回はモテる女性がお会計の時にしている行動をご紹介します。

Webサイトマイナビウーマンが22歳~39歳の働く男性304人に行ったアンケート調査で「お会計のときに「モテ女」がしていること」5つを私の考察と共にご紹介します。

 

・支払う意思を見せてくれる
デートのお会計は男性が支払うことが多いものですが、そんな中でも女性が支払うという意思を見せてくれると男性からの好感度は上がります。お会計の時に財布を出す=支払いの意思があると認識されます。逆に財布を出さないと「奢ってもらって当たり前」と受け取られる可能性が高いため、デートの時に男性から嫌われたくないのであれば支払いの意思表示は必須と言えそうです。

 

・進んで割り勘にしてくれる
男性は女性に割り勘を提案することはあまりないと思います。男性特有のプライドがあるので割り勘と言わないわけですが、そんな時に女性から進んで割り勘を提案されると男性は嬉しく思う人が多いです。特に知り合って間もない時はこの効果は高いと思います。ただ、これも上記と同じで、実際に払う払わないではなく、女性から割り勘の提案がなかったり財布を出すなどの支払う意思がないと「奢ってもらって当たり前」となってしまい、もれなく男性からの好感度は確実に下がります。

 

・全部払ってくれる
男性が負担することがほとんどのデート代ですが、中には支払いをしてくれる女性もいるようで、男性からするとかなり珍しい出来事なので印象に残るのは間違いなく、好感度も上がります。デートの時に普段は男性が支払っているので「今回は払う」というようなシチュエーションで試してみるといいかもしれません。

 

・しっかりお礼を言える
男性は女性からお礼を言われると嬉しく奢った甲斐があると言うものですが、これは上記の「支払う意思を見せる」と合わせて使う必要があります。例えば、食事のお会計になった瞬間に「ごちそうさまでした!」では男性からすると奢ってもらって当然という風に捉えられても仕方ありません。支払う意思表示をしてからお礼を言いましょう。

 

・「次は払うねー」と言ってくれる
男性からの好感度が上がる理由でGive&Takeというのもありますが、さりげなく次回のデートを匂わせているのがポイントです。男性は女性と比べて察する能力が低いため、遠回しではなくこのようなわかりやすいハッキリとした意思表示をすることで好感度が上がります。

 

全体を通して言えることは、男性がわかるようにお礼や意思表示をする必要があります。ただ、注意しなければいけないのは「しっかりお礼を言える」です。理由は簡単で、給食を食べ終わった小学生でも「ごちそうさまでした」と言いますから、いい大人が奢ってもらって「ごちそうさま」というようなお礼を言わないのは小学生以下と捉えられかねません。気をつけてください。
 

ブログを閲覧していただき、ありがとうございました。

エターナル出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。