blogブログ

恋愛・婚活

【非モテの王道】優柔不断と思われてしまう行動5選

2020/09/30

交際相手や結婚相手の条件の否定的な意味で「優柔不断な人」というの条件を一度は聞いたことがあると思いますが、そんな優柔不断な態度についイライラしてしまう方も多いと思います。そこで今回は代表的な優柔不断と思われがちの行動5選を私の考察と共にご紹介します。

 

・事前にデートプランを決めない

ノープランでもデートがスムーズに行われれば問題ないのですが、事細かく決めないまでも、おおよそのデートの流れは考えておいた方がいいと思います。プランを決めていない=店を予約していないとも考えられ、特に食事お店は予約していないと満席で入れない可能性もあります。そうなってしまうとせっかくのデートもグダグダになってしまいます。

 

・決めたことをコロコロ変える

たまには決めたことを変えることもあるかもしれませんが、頻繁に一度決めたことを二度三度と変えてしまうと優柔不断と同時に「人の意見に流される人」と思われかねません。実際に人の意見に流されがちな人が交際相手を幸せにできるかどうか疑問に思うのは至極当たり前な話で、少なくとも私はそのような人は遠慮させていただきます。

 

・要望を聞いても「でも・・・」と切り返す

相手に察しといわんばかりに否定的に切替してばかりいると優柔不断の烙印を押されると同時に嫌われます。相手は同じ人間であり超能力者ではないので他人が考えていることはわかっていません。「でも・・・」ではなく、意見があるときはハッキリと言いましょう。

 

・食事のメニューを決められない

食事デートの時に優柔不断でメニューを決めるに時間が掛かっていてはせっかくのデートが台無しです。特に男性がいつまでもメニューを決められないと、もれなく女性から優柔不断と思われてしまいます。世の中、食事のメニュー決定よりも重要なことは沢山ありますが、食事のメニューの時点で迷っているようでは、もっと重要な決断はできないと思われるのは仕方がないと思います。

 

・モノを買う時に迷う

当たり前ですが買い物に行くときは購入するものを決めて買い物に出かけましょう。一般的なものを買う時にいつまでも決められないのは上記の食事のメニュー同様でもっと重要な決断はできないと思われるのは仕方がないと思います。高価なものを買う時に迷うのはわかりますが、そうではない一般的なものを買う時はスピーディーに行いましょう。それでも迷ってしまう方はモノを買う時に「〇色のもの」「〇〇円以内」などといった基準を決めておくと決めやすいと思います。

参考にしてみてください。

 

ブログの観覧ありがとうございました。

エターナルは出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る