blogブログ

恋愛・婚活

お見合いの申し込みが75%減る原因はアレ

2020/09/28

婚活において相手からアプローチされて嫌な気持ちになる人は少ないと思いますが、それは結婚相談所でも同様で、お見合いの申し込みが来て嫌な気分になる人はいないと思います。ただ、そんなお見合いもある条件に該当しているだけで申し込みが激減してしまうことはあまり知られていません。そこで今回はお見合い申し込みが激減する理由を私の考察と共にご紹介します。

この理由はWebサイト結婚相談所の指南書に掲載されている女性のお見合い申し込みが減る理由で、その理由とは実家暮らしの場合、ひとり暮らしの人と比べるとお見合い申し込み件数が少なくなるということです。

具体的にどれくらい少なくなるかというと

20代女性のお見合い申し受け数平均

・高卒以上 ひとり暮らし…20~60人

・高卒以上 実家暮らし…5~40人

 

このように実家暮らしというだけでこれだけの差が出てしまいます。実家暮らしの人のイメージで良くないイメージが先行していることでこのような結果になっていると思います。ただ、実家暮らしの人でも自立してい人もいればひとり暮らしの人でも全然自立してない人もいますので、思い込みでお見合いの申し込みを決めることが自らチャンスを逃している事にもなるので注意が必要です。特に男性は、実家暮らしの場合、家事を親に任せがちになることが多いので注意が必要です。

ひとり暮らしで自立できていない例を挙げると、皆さんは自分の通帳の通帳記入は自分でしていると思いますが、とある30代男性のひとり暮らしの男性は実家の親に通帳記入してもらっていると言い出しました。その男性曰はく「通帳記入は自分がやるものじゃない」自信満々で言っていましたが、私にはその男性の言っていることの意味がわかりませんでした。

ひとり暮らしでもこんな人もいますので注意して下さい。
ブログの観覧ありがとうございました。

エターナルは出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る