blogブログ

健康

【山口達也さんから学ぶ】アルコール依存症の年間死者数など

2020/09/25

先日、アイドルグループTOKIOの元メンバー山口達也さんが酒気帯び運転により逮捕されたというニュースが飛び込んできました。山口達也さんは2年前にもお酒が原因で大きな失敗をしているにも拘らず、またお酒で失敗してしまったわけですが、それだけ依存度が高いアルコールが原因で多くの方が亡くなっているということはあまり知られていません。そこで今回はアルコール依存症の年間死者数をご紹介します。
 

2018年9月にWHOが発表した内容で、アルコールが原因で世界で年間300万人以上が死亡していると発表しています参照
 

結婚相談所に登録する際はお酒が飲めるか否かを記入する必要があり、「飲む・付き合い程度・飲まない」のいずれかになるわけですが、飲むまたは付き合い程度という方が相手の場合は少し気にかけておいた方がいいかもしれません。ちなみに「飲む」と「付き合い程度」のさじ加減は会員様の自己申告によるもので、付き合い程度の記載だからといって「お酒の量は少しだから大丈夫」とはならないので気をつけてください。

ちなみに今の時代らしく新型コロナ感染症による死者数と比較してみると、新型コロナによる死者数は世界で97.4万人(2020年9月末時点)とのことで、自粛までさせられたあの新型コロナよりも倍以上の方がアルコールが原因でお亡くなりになっています。

 

ブログの観覧ありがとうございました。

エターナルは出張型結婚相談所です。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る