blogブログ

恋愛・婚活

【気になる相手の貯蓄】婚活のアピールで有効?問題

2020/09/14

今回のブログの内容は、結婚相手に求める条件で貯蓄額を重要視している人や自分の貯蓄額をアピールしている人に見ていただきたい内容となっております。

貯蓄をしている人に対してのイメージはいいイメージはあっても悪いイメージを持つ人は少ないと思います。しかしそんな人が見落としやすい欠点があります。それは相手のスキルや経験です。

結婚相談所に登録しているひとで例えると、貯蓄の金額まで記入している男性をたまに見かけます。見かける貯蓄額で多いのが8桁の貯蓄額を記入している男性です。確かに貯蓄することも大事ではありますが、その人の経験やスキルはどうなのでしょうか。
例えば、年収が800万円で貯蓄がある男性は収入的には一見良く見えますが、長年同じ会社に勤めているので多い年収を貰えているものの、その人の資格を見ると自動車免許のみだったりします。変化の多いこの時代にこのような人を結婚相手にするのは少しリスクがあります。少し乱暴な事を書きますが、この男性の貯蓄が多い理由は同じ会社に長年勤めているというだけです。今は大企業でもリストラがある時代の中で、勤め先はたまたま運良くそのようなことがなかっただけなのです。

例えば、スキルを身に付けるために資格取得をするべくお金を払うことで自分のスキルアップにつながり、スキルアップすることで資格取得に掛かった費用以上のお金を手に入れることができるようになるかもしれません。しかも万が一今の会社を辞めることになったとしてもスキルアップしていることでリカバリーが効きやすいのに対して、ただお金を貯蓄しているだけでは貯蓄額以上の価値になることはなく、スキルアップを怠っていると万が一の時に次の職が見つからずに路頭に迷う可能性が高まります。ただ貯蓄が多いだけの方はこのような努力をしていない可能性もあるのです。スキルや経験を積んでおくことで貯蓄以上の価値を見出すことはできるかもしれませんが、貯蓄ではそのお金以上に価値を見出すことは不可能です。同じ会社に長く勤めることがダメではなく勤め先でしか役に立つ能力を持ち合わせていないことが問題だと考えます。

あと、貯蓄額アピールしている人で多いのが実家暮らしの方です。家賃がない実家暮らしで普通に働いていればひとり暮らしよりも貯蓄しやすいのは当たり前ですが、ずっと実家暮らしということは料理や洗濯といった家事をすべて親任せにしている可能性があります。もし交際相手が家事の経験ゼロだった時、あなたはその相手と結婚したいと思いますか?

そもそも結婚後に相手の貯蓄額が自分のものになることはありませんので、そのことも踏まえると貯蓄額はそこまでのアピールになっていないのであくまでも参考程度でいいのではないでしょうか。

 

エターナル出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
 

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る