blogブログ

美容

【お金の無駄】毎日使っている化粧品のアレ

2020/09/09

女性の方は毎日お化粧をしている方が多いと思います。化粧品もタダではありませんので少しでもコスパのいいもの且つ効果が期待できるものを使用したいものですが、そんな化粧品の中で使用しても効果がないものがあるとしたらすぐにでもその化粧品を購入するのをやめたいと思うと思いますが、実は皆さんが毎日使っている化粧品の中に使用しても効果が期待できないものがあることはあまり知られていません。そこで今回は使用しても効果が期待できない化粧品をご紹介します。

結論から申し上げます。
効果が期待できない化粧品、それは化粧水です。(厳密には効果が期待できない化粧品は他にもあります)

化粧水などの化粧品を肌に付けても浸透するのは厚さ0.02㎜の角質層までです(美容外科などの特殊な機器を使用することで化粧品の成分が角質層よりも深く浸透することが期待できるそうです)。化粧水のCMで「肌の潤いが~」みたいな謳い文句を言っていたりします。。「浸透」という言葉のイメージだけが先行して肌の奥まで浸透すると思いがちですが、0.02㎜の角質層の一部の水分量があがっているだけでそれより奥に化粧水が浸透することはありません。

もし、肌に付けただけで浸透するくらいの強い成分が含まれているものがあるとすれば、それは医療品として扱わなければいけないそうですが、市販されている化粧水などの化粧品が医療品として販売されていることはありませんので、つまりそういうことです。

以前、とある動画を拝見していた時のこと、演者さんが質問コーナーをしていた時の話で、その時の質問の内容が「スキンケアで気をつけていることは?」みたいな質問に「化粧水をつけている」と回答していましたが、化粧水の成分が肌の奥まで浸透することはありませんので、残念ながら化粧水がスキンケアにいいと思っているのは演者さんの思い込みによるものです。

スキンケアで保湿は効果が期待できるため、化粧水のすぐ後に保湿をしていればスキンケアに気をつけていると言えますが、化粧水だけでは肌に付けてもいずれ蒸発してしまいます。肌の奥に浸透しない上に蒸発してしまう化粧水にお金を使うのは非常に勿体ないと個人的に思います。

 

エターナルは出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る