blogブログ

恋愛・婚活

【もはやオワコン化⁈】コロナ時代で大規模な結婚式

2020/08/03

始めに断っておきますが、このブログは結婚式をディスッた内容になりますので、不快に思われる方は見ないことをオススメ致します。もし、これをご覧になり不快になったとしても自己責任でお願いいたします。

 

結婚となれば結婚式を思い浮かべる人も多く、中には「一生に一度の結婚式は結婚式を盛大に盛り上げたい」と考えている人もいると思いますが、個人的な意見として申し上げます。結婚式のコスパの悪さは相当なものだと思います。

結婚式の平均相場は324.6万円(参照)とかなりの高額です。年収ほどの金額300万円以上を掛けて行う結婚式は本当に300万円以上の価値があるのでしょうか。結婚後にはお金が必要なことが沢山控えている中で結婚した初期段階の時点で年収ほどのお金を使ってしまうことが果たして本当にいいことなのでしょうか。

しかも結婚式はご祝儀という形で結婚式に招待された出席者は数万円のお金を支払わなければいけません。ご祝儀の平均は友人であれば3万円が平均というのは有名ですが、この3万円あれば高級なお寿司や鉄板焼きなどの贅沢な食事の後にオシャレなBERなど二件目も行くことが可能です。あなたは今までの結婚式でご祝儀の金額に似合ったおもてなしされたことがありますか?少なくとも私は一回もありません。

ウェディングドレスを着たいという女性も多いと思いますが、スタジオの写真撮影でも十分にきれいなウェディングドレス姿を撮影していただけます。

さらに今は新型コロナの影響により大勢で集まることはNGとされています。ちなみに政府の密接の定義は10人以上とのことです(参照)が、結婚式に友人を呼ぶとほぼ10人以上になってしまいます。しかも結婚式は料理があるためずっとマスクをしているわけにもいかず、そういったことを踏まえると以前のような大人数の結婚式は新型コロナが終息するまでは厳しいのではないでしょうか。

ちなみに、結婚式に高額なお金を掛けた夫婦はそうでない夫婦よりも離婚率が高いという別の調査もありますので、個人的には大規模な結婚式はオススメしません。
 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。