blogブログ

人間関係

上から目線の人の特徴【嫌われる可能性大】

2020/07/28

今回は上から目線の人の特徴をご紹介します。

婚活ではもちろんのこと、人間関係においても上から目線に人は嫌われる傾向が強いものですが、自分ではわかってはいるものの、知らず知らずのうちに上から目線になっていることがあるかもしれません。これを読んでいただき自分に当てはまっている方は注意が必要です。

Webサイト precious.jp に掲載されている「無意識に上から目線になっている人の5つの特徴」で、私の考察と共にご紹介します。
 

1、人をすぐに自分の基準で評価する
自分の評価が正しいと言わんばかりに評価してくる人のことを指すと思いますが、言われる側は評価されることを望んでいない場合がほとんどです。自己中心的な人の特徴と酷似しています。
 

2、物事の勝ち負け、序列、格差にこだわる
実際に私が体験したエピソードで、以前にお酒が好きな女性の誕生日に私が高めのお酒をプレゼントしました。その後、ある男性がその女性に私がプレゼントしたお酒より安価なお酒をプレゼントした際に私に放ったセリフで「そのお酒(私がプレゼントしたお酒)は高いけど、味はこっち(ある男性がプレゼントした安価な酒)の方が上だよね」と余計なことを言われました。その男性は自分の方がお酒に詳しい感を出したいのか知りませんが、その男性の器の小ささを感じずにはいられません。
 

3、相手を理解する前に自分の主張をする
相手の意見を聞かずに自分の考えばかり押し付けてしまう人のことを指すと思います。これ見よがしに長々と自分の主観で主張した結果、上から目線というレッテルが張られてしまいます。会話のバランスとして相手の話は7~8割は聞くというというスタンスが良いとされていますが、これに該当する方は自分の話の割合が多すぎるとも言えます。
 

4、誰かに何かを教えたい気持ちが強すぎる
これは私が以前そうだったので耳が痛い話ですが、聞かれてもいないことを教えられてもうれしくもない上に迷惑がられます。教える側はアウトプットすることで教えた知識が定着しやすいというメリットはあるのですが、相手が教えを求めていないのであれば迷惑がられて本末転倒です。
 

5、人を試すのが大好き
これは女性に多いイメージがあります。例えば彼氏に「体調が悪い」と連絡し彼氏を彼女のもとに来るように誘導しておいて実際は「すぐに来てくれるか試しただけ」というものが浮かびますが、彼氏からしたら迷惑な話で、その連絡が仕事中であれば仕事を抜け出すことで会社に迷惑をかける可能性や知人と食事をしている時であれば彼氏がいなくなることで知人に迷惑が掛かります。相手の状況や気持ちを考えましょう。
 

上記5つの中でひとつでも該当している方は上から目線と思われている可能性が高いので要改善です。

参考にしてみてください。

 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。