blogブログ

恋愛・婚活

【女性ドン引き】男性のロマンチストなセリフ5選

2020/06/26


 

先日、婚活中の男性で相手の印象に残るようにあえてロマンチックな言葉を言うようにしている人がいるという話を聞きました。しかし残念ながらその男性のロマンチックな言葉は結果が伴っていないようです。この男性がどんなロマンチックな言葉を言ったのかはわかりませんが、少なくとも相手の女性にロマンチックな言葉は響いていないというよりもドン引きしている可能性すらあります。そこで今回は女性がドン引きした男性のロマンチックなセリフをご紹介します。

Webサイトマイナビウーマンに掲載されているロマンチストなセリフになります。セリフの紹介と共に私の個人的な意見を踏まえてご紹介します。
 

・「月だ・・・」
芝生に寝っ転がっていた時に彼氏が突然言い放ったセリフらしいですが、男性の私でも意味がよくわかりません。多分「綺麗な月に負けないくらい彼女も綺麗だよ」みたいなニュアンスと推測されます。いくら察することに長けている女性であってもセリフが端折られ過ぎててわかるはずがありません。
 

・「白馬に乗って迎えに行くよ」
フラれた彼氏から突然連絡が来てこのセリフが出たそうです。本当にこんなこと言う人がいるのが衝撃的です。このセリフは私も使うことがありますがたとえ話で使うだけで実際に使ったりはしません。さぞかしこのセリフを貰った女性は別れて良かったと思いっていると思います。
 

・「オレじゃダメかな?」
たまに一緒に帰る男友達が帰りの電車の中で突然このセリフを言ったそうです。男性一人で盛りあがっていたと思いますが、このセリフは昔のドラマで有名になったセリフで今の時代では通用しないのかもしれません。当たり前ですけど女性も突然こんなことを言われても困りますよね。
 

・「お前、オレと付き合えよ」
男友達が突然言い放ったセリフらしいですが、これってロマンチックなんですか?告白でこのような男らしい告白は成功しにくいという別の調査もありますので、この男性はこの考え方を捨てないと今後苦労する可能性が高いと考察されます。一応サイトに掲載されているので書きましたが、このセリフはロマンティックではなく単なる上から目線且つ自己中なだけです(笑)。
 

・「2人がこの星空を見上げることは決まっていた」
夜空を見上げている時に男性が言ったセリフらしいのですが、これを言ってときめくと思っている男性はかなり痛々しいです(笑)。女性はリアリストということが言われているように、男性が狙って突拍子もないことを言ってたところで女性には響きにくいのが現実です。
 

これを言ったら即アウトというわけでもなさそうですが、何の前触れもなしにロマン全開のセリフではドン引きされる可能性が高いようです。
男性の方は自分の気持ちが高まっているからといって突っ走らないように気をつけてください。
 

エターナルの料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。