blogブログ

人間関係

インスタグラムで自撮り写真が多い人は○○傾向

2020/06/25


 

スマートフォンの普及も手伝ってSNSを利用している人が非常に多い昨今ですが、気になる異性や交際相手がSNSを利用している方が少なくないと思います。そんなSNSの中でも利用者が多いインスタグラムに関する非常に面白い研究がありましたので今回はその研究の詳細をご紹介します。

ハーバード大学のアンドリュー・リース研究員らの研究チームが調査した研究で、Instagramの投稿写真と投稿者のある特徴の関係を調べた研究になります。実際に調べた写真の数は43,950枚と膨大な数を調べたそうです。

この調査の結果、ある特徴の人の投稿には共通点があることが発見されました。
それは自撮り写真の投稿が多い人はメンヘラ傾向だったということがわかっています。自撮りは自分+他の人ではなく自分一人だけの写真のことを指すそうです。自撮りが多い人は自意識や自己愛が高すぎると考察されています。

もし、気になる人や交際相手のInstagramが自撮りばかりの写真だった場合、メンタルが不安定な傾向があるのでその人と交流するのはそれ相当の覚悟が必要ではないでしょうか。自己愛が強いということは「自分が一番」の可能性が非常に高いので、それを考えるとその人との交流は有意義なものとはお世辞にも言えないと思います。

ちなみに、この研究によると自撮り以外でも「モノクロ写真」「アイドルなどの有名人の写真」が多い人もメンヘラの傾向があるそうです。

参考にしてみてください。
 

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市などの三河地方や名古屋市など、愛知県全域が対象です。
料金形態を新しくなり、さらにお値打ちになりました。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。