blogブログ

その他

【新型コロナVSお餅などの窒息事故】多いのはどっち?

2020/06/09


 

今回は窒息事故と新型コロナの死亡者数を比較してみようと思います。

お正月に「高齢者がお餅をのどに詰まらせて窒息死しました」という窒息事故のニュースを見たことがある思います。食べ物の中でお餅は特に窒息事故のリスクが高いことは皆さんもご存知のことと思いますが、毎年お正月に発生しているお餅による窒息事故に対して自粛要請があったことは今までなく、せいぜい「小さくして食べてください」「よく噛んで食べてください」などといった注意喚起だけです。

道理的に考えると、緊急事態宣言まで発令されたた新型コロナウイルス感染症による死者数より、お餅などの窒息事故の死者数よりも圧倒的に多いはずですが、はたしてお餅を始めとした窒息事故の件数はどれくらいなのでしょうか。
 

調べた各件数は下記の通りとなりました。

 

・平成28年 高齢者窒息死亡者数(参照)…8493人

 

・新型コロナウイルス感染症死亡者数(2020年6月4日時点)…903人

 

比較した結果、窒息事故の死者数は新型コロナウイルス感染症よりも多いことがわかりました。窒息事故のリスクが高いお餅の食べ方にはそれだけ注意が必要ということになります。

とはいえ、新型コロナは一日も早く終息してもらいたいものです。
 

エターナル出張型結婚相談所です。
料金形態が新しくなり、さらにお値打ちになりました。
名古屋市・豊田市・岡崎市など、愛知県全域が出張対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。
 

弊社のブログ内容に関して、参考資料を元に確認しておりますが、その真偽を確定するものではありません。

一覧に戻る