blogブログ

恋愛・婚活

専業主婦を希望する割合【男女別の調査】

2020/05/27

今回は専業主婦に関する調査をご紹介します。

結婚となると専業主婦になるか否かを話し合うこともあると思います。結婚しようと思っている女性で専業主婦を希望している割合はどのくらいなのでしょうか。

2013年厚生労働省が行った「若者の意識に関する調査」というアンケート調査の中で専業主婦に関するアンケート調査もされており、3133件(男性1594 女性1539)の集計結果になります。アンケート結果は下記の通りになりました。

 

≪男性にアンケート≫
Q.結婚相手(事実婚を含む)の女性は専業主婦になってほしいと思いますか?

 

そう思う…3.9%

 

どちらかといえばそう思う…15.4%

 

どちらともいえない…50.5%

 

どちらかといえばそう思わない…20.2%

 

そう思わない…10%

 

 

≪女性にアンケート≫
Q.結婚 (事実婚を含む)したあとに専業主婦になりたいと思いますか?

 

そう思う…8.2%

 

どちらかといえばそう思う…26%

 

どちらともいえない…27.2%

 

どちらかといえばそう思わない…25.1%

 

そう思わない…13.4%

 

 

男性と女性で多少差はありますが、昔に比べると専業主婦になりたい(なってほしい)割合は昔に比べるとかなり少なくなっています。実際に現在の専業主婦の割合は約30%に対し1980年ころは約65%だったという調査結果もあります。

リアルな話をすると、子供の大学の費用だけで一人数百万必要で、その費用も上昇傾向にあります。それを旦那ひとりだけの稼ぎで賄えますか?専業主婦は年金も少なくなりがちですから、老後の心配もあります。

それらを踏まえると、専業主婦はもう過去の産物なのかもしれません。

 

エターナルは出張型結婚相談所です。
豊田市・岡崎市・名古屋市など愛知県全域が対象です。
愛知県内で婚活中の方はお気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る